(http://www5c.biglobe.ne.jp/obara/kouen/kouen6huroku.htm)に、教えてもらった、英単語の、接頭辞、語幹、接尾辞、の意味、です。耳慣れない英単語の多くは、生物の種名や属名など、のようです。また、中高生には、私も、自分が中学生だった頃の英語の先生に教わったこと、に倣って、英単語の意味は、1つだけ、暗記するように、オススメしたい、と、思っています(英和辞書には、いっぱい、書いてあっても、構いません)。
***
・a-:接頭辞
 名詞に付けて副詞又は形容詞を作る:「on」「to」「in」「into」などの意味:afoot(進行中で)、ashore(浜に)、asleep
 動名詞に付けて副詞を作る:「…しながら」「…するために」「…中」、などの意味:be a-building(建築中である)、go a-hunting(狩りに行く)
 「not」「without」などの意味(子音字の前。母音の前では「an-」となる):amoral、apathy、asymmetrical、atheist、anarchy
 「ab-」「ad-」の異形:avert(起こるのを防ぐ)、ascend(上昇する)
 動詞に付けて意味を強める:arise、awake
・-a:接尾辞
 (名詞に付けて)「of」の弱まった形:coupla(=couple of)、sorta(=sort of)、kinda(=kind of)
 (助動詞に付けて)「have」の弱まった形:musta(=must have)、shoulda(=should have)
・ab-:接頭辞:「away」「from」「off」など「離脱」の意味:abnormal、abuse、abduct、abnegate(「m」「p」「v」の前では「a-」、母音の前および「c」「t」の前ではしばしば「abs-」となる:avert、absent、abscond(高飛びする)、abstract)
・-ability:接尾辞:「-able」で終わる形容詞から名詞を作る:「…できること」「…するに値すること」などの意味:acceptability、reliability
・-able:接尾辞
 ふつう他動詞、時には自動詞に付けて形容詞を作る:「…できる」「…に適する」などの意味:eatable、livable:受動的な意味になるのが普通。「lovable(=that can be loved)」に対し、「loving(=showing love)」の意味は、能動的。
 名詞に付けて形容詞を作る:「…に適する」「…の状態(性質)」などの意味:marriageable、comfortable
・ac-:接頭辞:ad- の異形(「c」「k」「q」の前で):access、acknowledge、acquire
・ac:語根:鋭い、突く:acrimony(苛烈)、acumen(鋭い洞察)、acute(激しい)、acetate(酢酸:「刺すような」→「酸」)、acetic acid、acanthus(アカンサス←「葉に細かいとげがある」)
・acet(o)-:接頭辞:酢酸またはアセチル基を含んだ:acetaldehyde、acetoacetanilide、acetophenetidin
・acousto-:接頭辞:音響、音波:acoustoelectronics(音響電子工学)、acoustooptics(音響光学)
・acro-:接頭辞:鋭い所→高所、頂点、先端:acrobat、acrolect(上層方言)、acropolis、acromegaly(先端巨大症)
・act、ag:語根:行う、動く、動かす:act、action、actor、agency、agent(行為者)、agitate(動かす)
・ad-:接頭辞:方向、変化、添加、増加などの意味:adjoin(隣接)、advance、adventure、adapt(順応)、adhere(付着)
・-ade:接尾辞
 「行動、行動中の人(一団)」の意:cannonade(連続砲撃)、tirade(長く手きびしい非難)、blockade(封鎖)、masquerade(仮装)
 特定の果物からできる飲料:cherryade、lemonade、limeade、orangeade
・adeno-:接頭辞:腺の:adenocarcinoma(腺癌)、adenoid
・aero-:接頭辞:空気、空中、気体、高空:aerodynamics、aerosol、aerocamera、aeronaut
・af-:接頭辞:ad- の異形(「f」の前に用いる):affect、affix(添付する)
・Afro-:接頭辞:アフリカの:Afro-American(アフリカ系アメリカ人)、Afrocentric
・ag-:接頭辞:ad- の異形(「g」の前に用いる形):aggressive
・-age:接尾辞:行為、状態、料金、集合、などの意味の名詞を作る:marriage、bondage、village、postage
・agr:語根:畑:agrarian(土地に関する)、agriculture(←「土地を耕すこと」)、agronomy(土地に関する知識)、acre(土地の広さの単位)
・agro-:接頭辞:農業、土壌:agrobiology、agrochemicals(農薬)、agrotechnology(農業技術)、agrology(土壌学)
・al-:接頭辞:ad- の異形(「l」の前で用いる):allocate(割り当て)、allure(魅惑)
・-al:接尾辞:
 「…の(ような)、…の性質の」の意味の形容詞を作る:lineal(直系の)、magical、ornamental(観賞用)、personal、verbal(言葉上の)
  動詞から名詞を作る:arrival、denial、removal、survival
・alb:語根:白:alb(そで口の狭いリンネルの祭服)、albino、Albion、album(←「白紙」)、albumen、Alps(←「白い山」)
・alter:語根:他の、他のものにする:alter、altercation、alternate、altruism(利他主義)、adulterate(混ぜ物をする)、subaltern(←「下位の」)
・ailuro-:接頭辞:猫の:ailurophile
・allo-:接頭辞:他、異:alloenzyme(異型酵素)、allogamy(他花受精)、allonym(偽名、ペンネーム)
・alumino-:接頭辞:アルミニウム:aluminosilicate(アルミノケイ酸塩)
・ambi、amphi:語根:両方、ぐるりと…の回りを:ambidextrous(両ききの)、ambiguous(はっきりしない)、ambition(野心←「(候補者が人気を求めて)歩き回る」)、amphibious、ambivalent(2つの価値、正反対の感情を同時に持つ)、amphitheater(円形の劇場)
・amino-:接頭辞:アミン:aminopyrine(アミノピリン)
・amyl(o)-:接頭辞:デンプン:amylase、amylolysis(デンプン分解)、amylopsin
・an-:接頭辞
 「a-」の異形(not、without などの意味。母音の前で):anarchy、anemia(貧血)、anosmia(嗅覚喪失)
 「ad-」の異形(「n」の前で):annex(別館)
・-an:接尾辞:「…の、…に関する(人・もの)、…に属する(人・もの)」などの意味の形容詞(名詞)を作る:European、republican、historian
・ana-:接頭辞:上方に、さかのぼって、再び、完全に:anabaptist(再洗礼派)、anabasis(内陸への進軍)、analysis(分析←「完全にゆるめる、ほどく、バラバラにする」)
・-ana:接尾辞:人名・地名などに付けて「…文献(集)、資料(集)」を意味する名詞を作る:Americana
・-ance:接尾辞
 動詞から「行動・状態・性質」などを表す名詞を作る:utterance(発話)、resemblance(類似・相似)
 「-ant」で終わる形容詞に対応する名詞を作る:importance、elegance
・-ancy:接尾辞:「状態・性質」などを表す名詞を作る(「-ance」と同類):constancy、infancy
・andro-:接頭辞:男性、雄、人:androcentric、androecium(雄蕊群)、android、androphobia(男嫌い)
・anemo-:接頭辞:風:anemochore(風媒植物)、anemometer(風速計)
・angio-:接頭辞:脈管、果皮:angiocarp(被子果植物)、angiology(脈管学)、angioplasty(血管形成術)
・Anglo-:接頭辞:イギリスの:Anglo-American、Anglocentric
・anis(o)-:接頭辞:不等・不同:anisochromia(色調不同症)、anisogamy(異型配偶)、anisole(アニスの実に似た快い香りを示す有機化合物)
・ant-:接頭辞:「anti-」の異形(母音の前で用いる):Antarctic(南極←「北極の反対」)、antagonism(敵意)、antonym(対義語)
・-ant:接尾辞
 動詞につけて形容詞を作る:observant(よく見ている)、repentant(後悔している)
 動詞につけて行為者を表す名詞を作る:attendant(出席者)、inhabitant(居住者)
・ante-:接頭辞:前の、前方の(↔「post-」):antebellum(先前の)、antecede(…に先行する)、antedate(見越す)、anteroom(控えの間)
・antho-:接頭辞:花:anthocyan、anthophagous(花食性の)
・anthrop:語根:人類:anthropology(人類学)、misanthropy(人間嫌い)、philanthropy(博愛、慈善活動)
・anti-:接頭辞:反対、排斥(↔「pro-」):antibiotic、antislavery(奴隷制度反対)、antisocial(後にハイフン「-」を付けることがある(特に母音(主に「i」)又は大文字で始まる語が次に来る時に多い):anti-imperialism(反帝国主義)、anti-Semitism(反ユダヤ主義)
・ap-:接頭辞:「ad-」の異形(「p」の前に用いる):applaud(拍手を送る)
・apo-:接頭辞:から離れて、別れて:apogee(遠地点(もっとも離れた点))、apology(陳謝(罪から離れる言葉))、apomorphine(アポモルヒネ)
・aqua:語根:水:aqua、aqualung、aquamarine、aquarium、Aquarius、aquatic、aqueduct(水道)、subaqua(潜水の)
・ar-:接頭辞:ad- の異形(「r」で始まる語に用いる):arrest(逮捕)
・-ar:接尾辞:
 「…の、…の性質の」の意味の形容詞を作る:spectacular、nuclear
 「…する人(物)」の意味の名詞を作る(「-er」よりまれ):liar、scholar
・arch:語根:統治する:anarchy(統率者のいない)、monarchy(君主制)、oligarchy(寡頭制)、patriarch(イスラエル民族の父祖)
・arch:語根:第1番目の、首位の、この上ない:archbishop(大司教)、archenemy(魔王)、archetype(原型)、archipelago(列島)、architect((主たる)大工)
・arch(a)eo-:接頭辞:原始の、古代の:archaeology(考古学)、archaeopteryx(始祖鳥)、archeocyte(アメーバ)
・-archy:接尾辞:支配、政治:monarchy、anarchy
・-ard:接尾辞:「過度に…する人」の意味:drunkard(飲んだくれ)、dullard(とんま)
・-arian:接尾辞:「…の職業、信条、年齢などの人」の意味の名詞・形容詞を作る:librarian、humanitarian、octogenarian(80歳代の)
・arm:語根:武器:armada(艦隊)、armament(兵器)、armistice(休戦)、armor、arms
・arterio-:接頭辞:動脈:arteriotomy(動脈切開術)、arteriovenous(動静脈の)
・arthro-:接頭辞:「関節(のある)」:arthromere(体節)、arthropod(節足動物)、arthroscopy(関節鏡検査法)
・-ary:接尾辞:
 「…に属する(と関係ある)人(物)」などを意味する名詞を作る:missionary(宣教師)、library
 「…と関係ある」を意味する形容詞を作る:customary(通例の)、elementary
・as-:接頭辞:ad- の異形(s の前で):assess、assign
・aster、astr:語根:星:astral、astrology、astronaut、astronomy、aster、asterisk、disaster(星から離れる→不吉の前兆)
・-ate:接尾辞:
 名詞につけて「…の(特徴のある)、…をもつ、…に満ちた」の意味の形容詞をつくる:collegiate(大学の)、affectionate(愛情のこもった)
 動詞から「…された」の意味の形容詞を作る(過去分詞 -ed に相当する意味を表す):sedate(生彩を欠いた)、separate、subordinate(副次的な)、animate(= animated)、desolate(= desolated)
 「…させる、…する」の意味の動詞を作る:decorate、educate
 名詞・形容詞につけて、「…者」の意味の名詞を作る:legate(使節)、precipitate
 階級・職務・集団を示す名詞を作る:consulate、electorate(有権者)、episcopate(主教団)、senate(元老院)
 「…酸塩」の意味の化学用語を作る:carbonate、phosphate
 *「-ate」はもとラテン語の過去分詞語尾「-atus」。従って「separate」「articulate」のように形容詞、動詞として用いる語もある。
 *いずれのの場合も、2音節前に第一強勢が来る。
・-ation:接尾辞:「行為、状態、結果」などを示す名詞を作る:operation(運転、手術)、plantation
・-ative:接尾辞:「傾向、性質、関係」などを示す形容詞を作る:operative、talkative、authoritative(権威ある)
・atto-:接頭辞:10のマイナス18乗(単位):attogram
・audi:語根:聞く:audible(声が聞き取れる)、audience、audition、auditorium、auditor(聴講生、傍聴人)
・audio-:接頭辞:音の、聴覚の:audiogram(聴力図)、audiometer(聴力計)
・aug:語根:増す、増加させる:auction(オークション←「値を増加させて行く」)、augment(増大させる)、auxiliary(補助する)、author、authority
・aur:語根:耳、聴覚:aural、auricular(聴覚の)、auriform、aurilave、auriscope、binaural(モノラルに対する言葉)、monaural(モノラル)
・auster:語根:南:Auster、austral、Australian、australopithecus、austromancy、Austronesia
・auto-:接頭辞:自己の、自らの、自動の:autochrome(天然色写真)、autokinetics(自動運動)、autolatry(自己崇拝)、automobile(自ら動き得る)、autonomy
・bat:語根:打つ:bat、batter、battle、combat(←「打ち合う」)、abate(衰える)、debate(←「完全に打ち負かす」)、rebate(賄賂)
・bar:語根:重い:baritone、barium、isobar(等圧線)
・baro-:接頭辞:重量、気圧:barodynamics(重量力学)、barometry(気圧測定法)
・batho-:接頭辞:深さ、下(向き)の:batholith(底盤)、bathometer(測深器)、bathophobia(深さ恐怖症)
・bathy-:接頭辞:深い:bathybic(深海性の)、bathyesthesia(深部感覚)、bathysphere(潜水球)
・be-:接頭辞:
 他動詞に付けて「全面的に、すっかり」の意味になる:beset(包囲攻撃する)、bedaub(…を塗りたくる)
 自動詞に付けて他動詞を作る:bemoan(…を悲しむ)
 「取り去る」の意味の他動詞を作る:behead(打ち首に処する)、bereave((肉親などを)奪い去る)
 形容詞・名詞に付けて他動詞を作る:bedevil(いじめる、魅惑する)、belittle(過小評価する)
 名詞に付けて「…で覆う、…として扱う」などの意味を表す:becloud(曇らせる)、befriend(助ける)
 名詞に付け、語尾に「-ed」を付けた形で「…で飾った、…を付けた」の意味の形容詞を作る:bejeweled(宝石を付けた)、beribboned(リボンを付けた)
・bell:語根:戦い:antebellum(戦前の)、bellicose(好戦的な)、belligerency(交戦状態)、belligerent(けんか早い)、bellipotent、rebel(反抗)、rebellion、rebellious
・bene-:接頭辞:善い:beneddiction、benefactor(慈善事業家)、beneficent、benefit、benevolent(慈善の心に富んだ)
・benz(o):接頭辞:ベンゼンの、フェニル基を含む:benzaldehyde、benzene、benzodiazepine
・bi-、bi:接頭辞・語根:「2つ」の意味:bicycle、bilateral、bilingual、biped、bisect、bigamy(重婚)、biscuit(←「2度焼かれた」)、combine(2つずつにする)
 *bimonthly、biweekly のような形は、「2か月に1度」/「1か月に2度」、「隔週」と「週に2度」のどちらかの意味になる
・bib:語根:飲む:beverage(飲料)、bibulous(酒好きの)、imbibe((特に酒などを)飲む)、bib(よだれ掛け)
・bibli:語根:本:Bible(←「書物の中の書物」)、bibliography、bibliophile
・bio:語根:生命、生きる:biochemistry、biology、bionics、microbe、antibiotic、biography
・blanc:語根:白い:blanch(白くする)、blancmange(←「白い食べ物」)、blank、blanket(←毛布は「白」)、carte blanche、Mont Blanc(←「白い山」)
・blast(o):語根:胚・芽:blastema、blastoderm(胚盤葉)、blastodisk(胚盤)、blastosphere(胞胚)、epiblast(外胚板)、holoblastic、mesoblast(中胚葉)
・bol:語根:投げる:anabolism(同化作用)、bolograph(自筆の)、bolometer(微量の放射エネルギー測定用装置)、catabolism、discobolus、ecbolic(分娩(流産)促進剤)、emblem、emblematic、hyperbole(誇張)、metabolism、parable(たとえ話)、parabola(放物線)、problem(問題←「前に投げられたもの」)、symbol
・bon:語根:良い:bonanza(豊富な鉱脈)、bonbon、bonny、bonus、boon(恩恵)、bounty(気前のよさ)
・brac:語根:腕:brace(中括弧)、bracelet、embrace(腕の中に抱く)
・brach:語根:短い:amphibrach(短長短格)、brachycephalic(短頭の)、brachydactylic、brachydont、brachygraphy、brachylogy(要語省略)
・brev:語根:短い、簡潔な:abbreviate(省略する)、abridge(要約する)、breve(短音記号)、brevity(短さ)、brief
・broncho-:接頭辞:気管支:bronchopneumonia(気管支肺炎)、bronchotomy(気管支切開)
・bull:語根:沸き立つ:boil、ebullient(熱狂的な)、parboil(半ゆでにする)
・burg、bury:語根:町:Edinburgh、Gettysburg、Hamburg、Pittsburgh、Canterbury、Salisbury(ソールズベリー)
・by-:接頭辞:
 「二次的な」などの意味:bylaw(内規)、by-product
 「そばに、わきへ」の意味:bystander(傍観者)、by-path
・caco-:接頭辞:悪・誤:cacodemonia(悪霊)、cacoethes(悪習)、cacogenics(劣生学)、cacography(つづり違い)、caconym(謬称)、cacophony(騒音)
・cad、cid、cas:語根:落ちる、起こる:cadence(リズム)、cascade、decadent(デカダンス)、Occident(西洋←「太陽が落ちる所」)、accident、incident(小事件)、case、casual(偶然)、occasion(場合)
・cal:語根:熱、熱い:calorie、cauldron(大釜←「熱する」)、nonchalant(ノンシャラン:無頓着でのんき。「-chal-」の部分は「熱望」)
・calc:語根:石灰:calcify(石灰化する)、calcium、chalk、calculate(←「計算に石を使った」)、calculus
・cal(l)i:語根:美しい:calisthenics(美容健康体操)、calligram、calligrapher、calliope(カリオペ:叙事詩をつかさどる女神)、callipygian
・camp:語根:野原:camp、campaign、campestral(野原の)、campo(ブラジル中部に広がるサバンナ草原地帯)、campus、decamp(キャンプをたたむ)、encamp(野営する)
・cand:語根:白、白熱:candle(ろうそく)、incandescent(光り輝く)、candid(率直な)、candidate(←「古代ローマで執政官候補者は身の潔白を示すため白衣を着た」)、incendiary(焼夷)、incense(練り香←「燃やされたもの、燃やされた香料」)
・cant:語根:歌う:cantata、canticle(賛美歌)、chant、accent(アクセント)、enchant(←「歌って魔法にかける」)、incantation(呪文)、recant(撤回する)
・cap、cip:語根:捕らえる:capacity、capture、anticipate(待ち望む)、participate
・capit:語根:頭・首・頂点:capital、capitulate(降伏する)、decapitate(くびにする)、kerchief(スカーフ)、captain、chapter、chef、chief、achieve(達成する)
・car:語根:車:car、carriage、chariot、cargo、charge(←「車に荷を積む」)、caricature(カリカチュア←「積み過ぎ」)
・cardi(o):接頭辞・語根:心臓:cardiomegaly(心臓肥大症)、cardioactive(心臓に作用する)
・carn:語根:肉:carnage(大虐殺)、carnal(官能的な)、carnivore(肉食動物)、incarnate(化身した)、carnation(←「肉の色」)、carnival(謝肉祭←「肉を断つ」)
・cat(a)-:接頭辞:「下に、反して、後へ、全く」などの意味:catapult(←「下から投げる」)、catalysis(触媒作用)、cataract(滝)、category、catalogue(←「完全に集める」)
・caust、caut:語根:焼く、燃える:caustic(痛烈な)、cauterize(焼灼)、holocaust(大虐殺)
・cav:語根:くぼみ、溝:cave、cavity、concave(凹面)、excavate(掘り抜く)
・cede、ceed、cess:語根:行く、譲る:exceed(←「越えて行く」)、intercede(とりなす)、proceed、recede(退く)、secession(脱退←「横道へそれる」)、succeed (良い結果←「後について行く」)、access、cease(終わる←「逝く」)、decease(死亡)
・ceive、cept:語根:捕える、入れる:receive(←「後に受け取る」)、conceive(思いつく←「いっしょに取り入れる」)、deceive (だます←「人のものを取る」←「離れて取る」)、perceive(気づく←「完全に捕える」)、accept、except、intercept
・cel:語根:天、空:celestial、ceiling
・celer:語根:早い:accelerate、celerity(機敏)、decelerate(速度を落とす)
・cell:語根:部屋:cell、cellar、cellular、celluloid、cellulose
・cen:語根:新しい:caenogenesis(変形発生)、caenophithecus、cenophyte、cenozoology、Cenozoic(新生代)、Eocene(始新世の)、Holocene(完新世)、Miocene(中新世)、recent
・cent:語根:100、100分の1:cent、centenary、centennial(100年間の)、centimeter、centigrade、centipede(ムカデ)、century、percent
・centr:語根:中心:center、central、centrifugal、centripetal(求心性の)、concentrate、concentric、eccentric
・cephal:語根:頭部、頭蓋:acrocephalosyndactyly(尖頭合指症)、cephalalgia(頭痛)、cephalography(頭部X線撮影法)、cephalometer(頭蓋計測器)、hydrocephaly(水頭症)
・cern、cert:語根:~を区別する、確かめる、認める:ascertain、certain、certificate、certify、concern(関係する)、discern(認識する)、crime、critic、discriminate(見分ける)
・cero-:接頭辞:蝋:cerograph(…の振り付けをする)、ceroplastic(蝋で型をとった)
・cester、caster:語根:城:Lancaster、Leicester、Manchester、Winchester、Worcestershire
・chemo-:接頭辞:化学、化学的に引き起こされた:chemoreceptor(化学受容器)、chemotaxis(走化性)、chemotherapy
・chiro-:接頭辞:手:chirography(筆跡)、chiromancy(手相術)、chiropody(足治療)、chirology(手話法)
・chlor、chloro(子音の前):語根:塩素、緑色:chlorine、choloroform、chlorophyll、chlorosis(クロロフィルの欠如による白化)、chlorite(緑泥石)
・chole-:接頭辞:胆汁:cholecyst(胆嚢)、cholelith(胆石)
・chrom、chromo(子音の前):語根:色:achromatic(色の無い)、chromatic、chromatography、chrome、chromosome、monochrome
・chron(o):語根:時:anachronism、chronic、chronicle、chronology(年表)、chronometer、diachronic(通時的な)、synchronic(共時的な)
・chrys(o)-:接頭辞:金(色)の:chrysanthemum(キク)、chryselephantine(金と象牙の)、chrysoberyl(金緑玉)、chrysography(金泥書き)
・cide、cis:語根:切る、殺す:concise、decide、incise(切り込みを入れる)、precise、fratricide(兄弟殺し)、genocide、homicide(殺人)、matricide(母親殺し)、patricide(父親殺し)、suicide
・circul:語根:円:circle、circuit、circular、circulate、circus、search、research
・circum:語根:ぐるりと、回り:circumference、circumscribe(の境界を定める)、circumstance (周辺の事情←「ぐるりと立つ」)、 circumspect(慎重な)、circumvent(わなにかける)
・cit:語根:呼び寄せる、駆り立てる:cite、excite、incite(励ます)、recital、recite、resuscitate(を生き返らせる)、solicit(嘆願する)
・civ:語根:市民:civic、civil、civilian、civilization、citizen、city
・clam、claim:語根:叫ぶ:acclaim(熱烈に歓呼して迎える)、claim、clamor、disclaim(否認する)、exclaim(絶叫する)、proclaim(公表する)、reclaim(干拓する)
・-cle、-cule:接尾辞:「小さい」の意味(指小辞):article(←「小さなつなぎ目」)、animalcule、molecule(分子←「小さな塊」)、cuticle (角皮←「小さな皮膚」)、particle、pinnacle(小さな尖塔)
・clear:語根:明るい、明白な:clarify、clarity、clear、declare(宣言する)
・clin、cliv:語根:傾く、傾斜:decline(辞退する)、incline、recline(もたれる)、clinometer(傾斜儀)、acclivity(上り坂)、declivity(下り坂)、proclivity((特に好ましくないことへの)傾向)、acclimate(順応)、climate、climax
・clud、clus、claus、close:語根:閉じる:conclude、exclude(排除する)、include、preclude(閉め出す)、seclude(引きこもらせる)、close、disclose、enclose、closet、clause(条項)
・co-:接頭辞:「共同、共通、相互、補助」などの意味:coauthor、coexistence、coeducation、cooperation、copilot
・col-:接頭辞:「con-」の異形(「l」の前で用いる):collaborate(共同して働く)、collapse(崩壊する←「いっしょに落ちる」)
・col、cult:語根:耕す:agriculture、apiculture(養蜂)、cultivate、culture、colony、cult
・com-:接頭辞:「con-」の異形(「m」「p」「b」の前で用いる):command、company、compose(←「いっしょに置く」)、comprehend (←「完全につかむ」)、combine
・con-:接頭辞:「共に、一緒に、まったく、完全に」の意味:connection、consist、content(←「いっしょに保たれたもの」)、contract、confirm(←「強固にする」←「まったく堅い」):「b」「p」「m」の前では「com-」、「l」の前では「col-」、「r」の前では「cor-」、「h」「gn」の前では「co-」
・contra-:接頭辞:「反対、逆」の意味:contrabass、contradict
・copro-:接頭辞:糞:coprolagnia(糞便愛好症)、coprolite(糞化石)
・cor-:接頭辞:「con-」の異形:correct(←「いっしょにまっすぐ導く」)、corrupt(←「いっしょに折れる」)
・cord:語根:心(←「card」):accord、concord、cordial、discord(不和)、record、core、courage(勇気)
・corp:語根:身体、体を成すもの:corporal(身体の)、corporeal((精神と対比しての)身体上の)、corporation、corps、corpse(なきがら)、corpus(全集)、corpulent(肥満した)、incorporate(法人化する)
・cosm:語根:世界、宇宙:cosmecology、cosmetic、cosmetology、cosmogony、cosmic、cosmonaut、cosmology、cosmopolitan、cosmos、macrocosm、microcosm
・counter-:接頭辞:「反対、反、逆、対応」などの意味:counterculture、counterpart
・-cracy:接尾辞:「~による支配(社会)、~階級」の意味:aristocracy(「arist-」は「最善」)、bureaucracy(官僚政治)、democracy、plutocracy(金権政治)、theocracy(神権政治)
・crani(o)-:語根:頭骨、頭蓋:cranial、craniology、craniometry
・-crat:接尾辞:「~支配支持者、~階級・グループの一員」の意味:aristocrat、democrat、theocrat
・cred:語根:信じる:credence、credible、credit、credulous(だまされやすい)、discredit(の信用を傷つける)、credo、creed(信念)
・cres、crease、cret、cru:成長する、増大する:decrease、increase、accretion、accrue、concrete(固まる←「集まって大きく密になる」)、crescendo、crescent(大きくなる満ちて行く月)、recruit(新人を募集する←「再び大きくなる」)
・cri:語根:ふるい分ける、識別する:crisis(分かれ目)、critical、criterion(判定する)、critic、criticism、criticize、critique(批評)
・cruc:語根:十字(架)、困難:cross、crucifix、cruise、crusade、crucify、crucial(決定的な)、crux
・cry:語根:寒冷、冷凍、氷:crystal(←「清らかな氷」)、cryolite、crymodynia(寒冷痛)、cryogen(冷却剤)、cryosurgery(冷凍手術)、cry(m)otherapy
・crypto-:接頭辞:隠された:cryptogam(隠花植物)、cryptograph(暗号)、crypto-Christian(隠れキリシタン)、cryptocrystalline(隠微晶質の)
・cyano-:接頭辞:藍色、シアン(化物):cyanobacteria、cyanoethyl、cyanosis(チアノーゼ)、cyanotype(青写真)
・culp:語根:罪、非難:culpable(非難に値する)、culprit(刑事被告人)、exculpate(無罪にする)、inculpat(非難する)
・cumb:語根:横たわる、伏す:cumbersome(重荷となる)、encumber(足手まといになる)、incumbent(現職の)、succumb(負ける)、concubine(内縁の妻)、recumbent(横たわった)
・cumul:語根:(積み重ねた物の)山:accumulate、cumulative(累積的)、cumulus(積雲)
・cur:語根:気がかり、気遣い:curator、cure、accurate(正確な←「注意が行き届く」)、procure(手に入れる)、secure(心配のない)、manicure(手(の爪)の手入れ)、pedicure(足(の爪)の手入れ)
・cur、course:語根:走る:course、current、excursion、concourse、concur(←「共に走る」)、incur(陥る)、occur、recur(再発する)、cursive(筆記体の)、cursory(通りいっぺんの)、discourse(談話)
・cup:語根:欲する、求める:Cupid、cupidity(貪欲)、covet(切望する)、covetous
・cuss:語根:揺さぶる、打ち合わす:discuss、percussion、repercussion(影響)、concussion(脳震盪)
・cut(i):語根:皮膚:cutaneous(皮膚を冒す)、cuticle、cuticolor、cutin、cutis、subcutaneous(皮下)
・-cy:接尾辞:
 「状態、性質」を示す名詞語尾(「-t」「-te」「-tic」「-nt」などで終わる形容詞につく):accuracy、currency、democracy、fluency(流暢)
 「職、地位、身分」を示す語尾(「-t」「-n」で終わる名詞につく):captaincy、diplomacy、presidency
 「動作」を示す名詞をつくる:advocacy(弁護)、residency
・cycl:語根:円:bicycle、cycle、cycling、tricycle、cyclone、encyclical((教皇の)回勅)、encyclopedia(←「芸術と科学をひとまとめにして教える」)
・cysto-:接頭辞:膀胱、嚢:cystolith(膀胱結石)、cystocele(膀胱脱)、cystoid(嚢腫のような)、cystoscope(膀胱鏡)
・cyt(e, o):語根:細胞:cytokinesis(細胞質分裂)、cytoskeleton(細胞骨格)、cytology、cytoplasm、hemocyte(血液細胞)、leucocyte(白血球)
・dactyl(o):語根:指:dactyl(手(足)の指)、dactylogram、dactylology、artiodactyl(偶蹄目の)、polydactyl、pterodactyl(翼竜)、zygodactyl(対指足の(一対の指が前方と後方に向かう))
・damn:語根:損失、損害:condemn、damage、damn、damned、indemnify(弁償する)
・de-:接頭辞:「分離、除去、降下(低下)、否定」などの意味:debase(評価を落とす)、decamp、decide(←「離れて+切る」)、dedicate(←「下へ宣言せしめられた」)、depart(離れて分ける)、deprive、derive(川から流れ出る)、dethrone(退位させる)、descend、demerit
・deb:語根:借りがある、負う:debenture(債務証書)、debit(借方↔credit)、debt(債務、デット)、indebted、due、duty
・dec(a)-:接頭辞:「10(個)」の意味:decathlon(10種競技)、decade、decameter、December
・dec:語根:ふさわしい、適当な:decent((服装などが)まともな)、decorate、decorous、decorum(端正さ)
・deci-:接頭辞:「10分の1」の意味:decimal、decimeter
・dem:語根:民衆:demagogue、deme、demiurge、democracy、demogoric(扇動的な)、demophobia、demotic、endemic(風土性の)、epidemic(流行性の)、pandemic(全地域にわたる←「すべての民衆の」)
・demi-:接頭辞:「半、部分的」の意味(=「hemi-」「semi-」):demigod(半神半人)、demilune
・dendr:語根:樹木、木:dendriform、dendrite、dendrochronology(年輪年代学)、dendroid、dendrology、dendrophagus(ヒゲナガヒメヒラタムシ)、philondendron(サトイモ科の観葉植物)、rhyododendron(シャクナゲ)
・dent:語根:歯:dental、dentifrice(歯を磨く)、dentist、dandelion、indent(字下げスタイル)、trident
・derm:語根:皮膚:dermabrasion(皮膚剥離)、dermal、dermatitis(皮膚炎)、dermatology、dermatosis(皮膚病)、dermoptrerous、ectoderm、hypodermic、pachyderm(厚皮動物(象・カバ・サイなど))、taxidermy(剥製術)
・deutero-:接頭辞:第二の、再:deuteropathy(二次的障害)、deuterogamy(再婚)
・dextr:語根:右(側)の、右旋回の:ambidextrous(両手ききの)、dexter、dexterity、dexterous、dextrose、dextrocardia(心臓が右側にある)、dextrorotatory(右旋性の)
・di-:接頭辞:「分離, 除去」などの意味(=「dis-」):differ(←「離れて運ぶ」)、disprit(の元気を失わせる)、diverse(多様な←「離れて曲がる」)、divide、divest(脱がせる←「離れて着せる」)、divorce(離婚←「離れて向きを変える」)
・di-:接頭辞:「2つの、2倍の、2重の」の意味(=「bi-」):dichotomy(二項対立)、dilemma、dimethyl、dioxide、diphthong(二重母音)
・dia:語根:日:dial(←「日時計」)、diary、dismal(憂うつな←「悪い日」)、diurnal(昼行性)、quotidian(毎日起こる)、meridian(子午線)
・dia:語根:「通って、横切って、離れて」などの意味:diagnosis(診断)、diagonal(対角線)、diagram(←「横切って書く」)、dialect(方言)、dialogue、dialysis(透析)、diameter(直径←「横切って測る」)
・dict:語根:言う:contradict(異議を唱える)、dedicate(献身する)、dictate、dictionary、dictum(ことわざ)、edict(布告)、indicate、interdict(禁止)、predict、addict、benediction(祝福)、jurisdiction(裁判権)、malediction(中傷)、verdict((陪審員の)評決)、index
・dign:語根:ふさわしい:condign(妥当な)、dignify(もったいをつける)、dignity、dainty(優美な)、disdain(軽蔑する)、indignant(義憤を感じる)
・diplo-:接頭辞:二重:diplococcus(双球菌)、diploid、diplopia(複視)
・dis-:接頭辞:「不~、非~、無~、反対、分離、除去」などの意味を表したり、否定の強調に用いられる。
 (動詞に付けて):discharge、discover、dislike
 (名詞に付けて):discomfort、discontent(不満)、dishonor
 (形容詞に付けて):discontented、disgraceful、dishonest
・doc:語根:教える:docile(従順な)、doctor、doctrine、indoctrinate(洗脳する)、doctrinaire(狂信的な)、document
・dodeca:接頭辞:「12」:dodecagon、dodecahedron、dodecasyllable(12音節句)
・dol:語根:悲しみ、苦しみ:condole(哀悼の意を表す)、doleful、dolo(u)r、indolent(怠け者の←「苦しみを感じない」)
・dom:語根:家、支配:dome、domestic、domain、dominant、dominate、dominion(支配権)
・-dom:接尾辞:
 「地位、領地、国」の意味を持つ名詞を作る:dukedom、kingdom
 「~の状態」の意味の名詞を作る:freedom、wisdom
 「~社会、~界」の意味の名詞を作る:officialdom
・don、dat、dos、dot:語根:与える:condone(容赦する)、donate、donor、pardon、data、date、dative(与格の)、anecdote(逸話)、antidote(antidote)、dosage(服用量)、dose
・dorm:語根:眠る:dormant(不活発な)、dormer(屋根裏の寝室などの明かり取り)、dormitory(寮←「眠るための場所」)、dormouse(ヤマネ(眠たがりやとされる))
・du:語根:二つ:dual、duel、duet、deuce、dozen、double、duplex、duplicate、doubt、dubious(怪しいと思う)
・duc:語根:導く:conduct、deduce、educate、induce、introduce、produce、reduce、subdue(征服する)、abduct(連れ去る)、seduce(誘惑する←「離れた所へ連れて行く」)、duke(←「導く者、首領」)
・dur:語根:持続する、堅くする:durable、duration、during、endure(耐え抜く)、obdurate(強情な)
・dyn:語根:力:aerodyne、dynamic、dynamite、dynamo、dynamoelectric、dynasty(王朝)、dynatron
・dys-:接頭辞:「悪化、不良」などの意味:dysbarism(減圧症)、dysfunction、dyskinesia(運動障害)、dyslexia(読書障害)、dyspepsia(消化不良)
・e-:接頭辞:「外へ、離れて、はずれて」などの意味(=「out」「out of」):educate(←「外へ導く」)、editor(←「作り出す人」)、eject(←「外へ投げる」)、elaborate(←「非常に働く」)、erect(←「上にまっすぐにする」)、erode(侵食する)、erase(消す)、enormous(←「尺度を外れた」)
・-ed:接尾辞:
 名詞に付けて「…のある、…を持った」の意味の形容詞を作る:bearded、cultured、talented
 「形容詞+名詞」の結合につけて「…を持った、…が…な」の意味を表す:gray-headed、one-eyed、largehearted、husky-voiced、red-roofed
・-ee:接尾辞:
 「…される人」 の意味の名詞を作る:employee、payee
 「…する人、…と関係のある人(物)」 の意味の名詞を作る:refugee(難民)、absentee(不在投票者)、goatee(やぎひげ)
・-eer:接尾辞:「関係者、取扱い者など」 の意味の名詞を作る(※軽蔑的な意味を持つ語が多い):mountaineer、engineer、profiteer、racketeer(ぺてん師)
・ef-:接頭辞:「ex-」の異形(「f」の前に用いる)
・em-:接頭辞:「en-」の異形(「p-」「b-」「m」の前で)
・en-:接頭辞:
 名詞に付けて「…の中に入れる、…の上に置く」または「…で囲む、覆う」の意味の動詞を作る:embody、enshrine(秘蔵する)、enthrone(王位につかせる)、encircle(取り囲む)
 名詞又は形容詞に付けて「…にする」の意味の動詞を作る:enable、enslave
 動詞に付けて「中に、…のうちに」あるいは強調の意味を添える:enfold(くるむ)、enliven(…を活気づける)
・-en:接尾辞:
 形容詞又は名詞に付けて「…にする、…になる」の意味の動詞を作る:deepen、strengthen
 物質名詞に付けて「…の、…製の」の意味の形容詞を作る:wooden、woolen
・-ence:接尾辞:「-ent」で終わる形容詞に対応する名詞語尾。「性質、状態、行為など」を表す:eloquence(雄弁)、dependence、absence、reference
・encephalo-:接頭辞:脳:encephalotomy(脳外科手術)、encephalomyocarditis(脳脊髄心筋炎)
・-ency:接尾辞:「-ent」で終わる形容詞に対応する名詞語尾で、性質や状態を表す:dependency、frequency
・end(o)-:接頭辞:内:endangeitis(血管内膜炎)、endocrine、endogamy、endodontium(歯髄)、endocarditis(心内膜炎)
・-ent:接尾辞:
 動詞に付けて形容詞を作る:dependent、sufficient
 動詞に付けて行為者を表す:resident、student.
 *もとラテン語の現在分詞語尾
・enter(o)-:接頭辞:腸:enteralgia(腸痛)、enterectomy(腸切除術)、enterobacteria、enterocele(腸ヘルニア)
・ento-:接頭辞:内の、内部の:entoderm(内胚葉)、entoparasite(体内寄生虫)
・entomo-:接頭辞:昆虫:entomologize(昆虫学)、entomology、entomophagous、entomophilans
・epi-:接頭辞:…の上に、外に:epidemic、epidermis、epigram(警句)、epinasty(上偏生長)、epinephrine、episode、epistle(使徒書)、epitaph(墓碑銘)
・equ:語根:等しい:adequate(間に合う)、equal、equanimity(冷静)、equate、equator、equilibrium(つり合い)、equinox、equity(公正)、equivalent、equivocal(多義性の)
・-er:接尾辞:
 「…する人、物」の意味(動詞に付ける):learner、heater、※時には「…される物」の意味ともなる:fryer(フライの料理人、フライ鍋、フライ用食品)
 「…の居住者」の意味:New Yorker(ニューヨーク市民)、villager
 「…の製作者、関係者」の意味:photographer、banker
 「…を持つ人, 物」の意味:six-footer(身長6フィートの人)、three-master(3本マストの船)
 元の語を変形(短縮)した俗語を作る:rugger(=rugby)、soccer(Association football)
・erg、urg:語根:仕事、作用:allergy、energy、erg、ergonomics、metallurgy(冶金(やきん))
・-ern:接尾辞:「方角」を表す名詞につけて形容詞をつくる:northern、western
・err:語根:正道からそれる、さまよう:aberration、err(考え違いをする)、errant(逸脱した)、erratic、erratum、erroneous、error
・-ery、-ry:接尾辞:
 性質、行為:bravery、imagery、rivalry、savagery(残忍性)、snobbery
 境遇、身分、階級:slavery、gentry
 …類:jewelry、machinery
 製造所、飼育所:bakery、cannery、cookery、nursery
・erythro-:接頭辞:赤、赤血球:erythrocyte、erythrophobia(赤色恐怖症)
・-ese:接尾辞:
 地名、人名などに付けて、「…国(地方)の」「…人(の)」、「…語(の)」の意味の名詞、形容詞を作る:Japanese
 (普通、非難して)「…風(の)」「…特有な文体(の)」の意味:Johnsonese(ジョンソン風の文体)、journalese(新聞口調)
・-esque:接尾辞:「…風の、…の様式の」の意味の形容詞を作る:Dantesque(ダンテ風の)、picturesque
・ess、ent:語根:存在する:essence、essential、quintessence(真髄←「五元素」)、absent、interest、present、represent
・-ess:接尾辞:女性形名詞を作る:actress、baroness、governess、heiress(女子相続人)、lioness
・-et:接尾辞:「小さい」の意味を名詞に添える:eaglet、islet
・ethno-:接頭辞:民族、人種:ethnobiology、ethnocentrism
・-ette:接尾辞:
 「小さい」の意味の名詞を作る:cigarette
 「女性の」の意味の名詞を作る:coquette(色っぽい女)、usherette(女子案内係)
 「…まがいの」の意味の名詞を作る:leatherette(模造革)
・eu-:接頭辞:良い、美しい、優れている:eugenics、eulogy(賛辞)、euphony(調子のよい口調)
・ev:語根:年代、年齢:coeval(同時代の)、medieval(中世)、primeval(古代)、longevity(長寿)
・ex-:接頭辞
 …から外へ、全く、無~、非~、超~:exclude、export、exterminate(完全に駆除する)、excruciate、exstipulate、excess
 ※後に来る文字によって「ef-(efface)」「e-(elevate、emit、evolve)」「ec-(eccentric、ecstasy)」と変形する。
 (普通、ハイフンをつけて)「前の」:ex-president(前大統領)、ex-wife(先妻)、ex-display
・exa-:接頭辞:10の18乗:exameter
・exo-:接頭辞:外、外部、外側(↔「endo-」):exobiology(地球外生物学)、exocrine、exogamy(異系交配)、exogenous、exoplanet
・extra-:接頭辞:
 (形容詞につけて)…外の、範囲外の、以外の:extramarital、extraterrestrial
 特別に、非常に:extra-thin(極薄の)、extra-large(特大の)
・fa、fess:語根:話す:affable(話しやすい)、fable(寓話)、fabulous(とてもすばらしい←「寓話のような」)、infant(幼児←「話さないもの」)、preface(前書き)、confess(告白)、profess(のふりをする)
・fac、fect、fic:語根:行う、作る:benefactor、facile(すらすらと動く)、facsimile、fact(←「なされたこと」)、factor、factory、faculty、manufacture、affect、defect、effect、infect(汚染する)、perfect、prefect(長官)、defeat(打ち破る)、feat、feature、artificial、beneficial、deficient、efficient、magnificent、proficient(熟練した)、office、sacrifice、profit
・fall、fals:語根:欺く、だます:default、fail、fallacy(詭弁)、fallible(誤りやすい)、false、fault
・fare:語根:行く:fare、farewell(さようなら←「達者で行け」)、thoroughfare(大通り)、warfare(戦争状態)、welfare(保険←「達者で行け」)
・femto-:接頭辞:10のマイナス15乗:femtosecond
・fend:語根:打つ:defend、fence、fencing、fender、offend
・fer:語根:運ぶ:confer(与える)、defer(延期する)、differ、infer(推論する)、offer、prefer、refer、suffer(苦しむ)、transfer、ferry
・ferr(o):語根・接頭辞:鉄:ferriferous、ferroalloy(鉄合金)、ferrochromium(クロム鉄)、ferromagnetic、ferricyanide(フェリシアン酸塩)
・ferv:語根:沸く:effervesce(あわ立つ)、ferment(発酵)、fervent(熱意のある)、fervid(熱烈な)、fervor(熱情)
・fet(o):語根・接頭辞:胎児:effete(活気のない)、fetal、fetation、feticide(堕胎)、fetiferous、fetography、fetology(胎児学)、fetoscope(胎児鏡)、fetus
・fibr:語根:繊維(医学では「線維」とも):fiber、fibriform、fibril、fibrilation、fibrin、fibrinogen、fibroid、fibrosis、fibrous
・-fic:接尾辞:「…にする、…化する」の意味の形容詞を作る:terrific、honorific、specific
・-fication:接尾辞:「-fy」で終わる動詞の「-fy」と置き換えて「…化(すること)」の意味の名詞を作る:identification、classification
・fid:語根:信頼:confident、diffident(控え目な)、faith、fidelity、infidel(不信心者)、perfidy(背信)、affianced(婚約させる)、fiance、fiancee((女性の)フィアンセ)
・fig:語根:作り上げる:effigy(肖像)、figment(幻想)、figure、feign(ふりをする)、feint(フェイント)、fiction、transfiguration(変形)
・fil:語根:息子:affiliate(所属させる)、filial(子の)
・fil:語根:糸:filament、file、profile、filet、filigree(金(銀)線細工)、fillet、defile(不潔にする)
・fin:語根:終末、末端、端:final、finale、finis、finish、finance、fine(素晴らしい←「終わっとる」)、confine(閉じ込める←「完全に境界を作る」)、define、refine(洗練する)、infinite、infinity
・firm:語根:強い、強くする:affirm(主張する)、firm、confirm、infirm(弱った)、infirmary
・Fitz-:接頭辞:洗礼名につけて「…の息子」の意味を表す(ノルマン系アイルランド人の姓):Fitzwilliam、Fitzgerald
・fix:語根:固定する:affix(添付する)、crucifix、fix、fixture、transfix(突き通す)、prefix(接頭辞)、suffix(接尾辞)
・fla:語根:息、息を吹く:deflate(空気を抜く)、flatulence(ガスで腹の張った)、flavo(u)r(風味)、inflate(ふくらませる)
・flagr:語根:燃える:conflagration(大火)、effulgent(輝きわたる)、flagrant(悪名高い)、flame、inflame(火をつける)
・flect、flex:語根:曲がる、曲げる:deflect(屈折させる)、inflect(語尾変化)、reflect、circumflex(曲折アクセント)、flex((準備運動として)曲げる)、flexible
・flict:語根:打撃を加える、衝突する:afflict(ひどく苦しめる)、conflict、inflict(に苦しめられている)、profligate(不道徳な)
・flor:語根:花:flora、floral、florid、flour、flourish、flower、Florence、Florida
・flu、flux:語根:流れる:fluctuate(動揺する)、fluid、flux((水の)流れ)、influence、influenza、influx、fluent(流暢)、affluence(豊かさ)、flood、superfluous(余分な)
・-fold:接尾辞:(数詞、数量を示す形容詞に付けて形容詞、副詞を作る)「…倍の、…の部分(重なり)を持つ」:threefold、tenfold、manifold(多方面にわたる)
・foli:語根:葉:foil、foliage(枝葉)、folio(2つ折の紙←「葉」)、portfolio
・fore-:接頭辞:前部の、先行の、前もっての:forearm、foreground(前景)、forehead、forerunner、forecast(予報する)、foresee(見越す)、foretell(予言する)
・form:語根:あるべき形、形作る:form、formal、formula、informal、uniform、conform(従う)、deform(変形させる)、inform、perform、reform、transform
・fort:語根:力強い:comfort(力づける←「共に力強くする」)、effort、fortitude(不屈の精神)、forte、fort(城砦)、fortify(強化する)、fortress(要塞都市)
・frag、fract:語根:こわす、破る、砕く:fraction、fracture(骨折)、fragment、fragile、infringe(侵害する)、refract
・Franco-:接頭辞:フランスの:Franco-American、Francophobe(フランスを嫌う)
・frig:語根:冷たい:frigid、frigorific(寒くする)、frigorimeter、refrigerator
・front:語根:額(ひたい):affront((面と向かっての)無礼な言動)、confront(立ち向かう)、effrontery(ずうずうしさ)、front、frontage、frontal(正面の)、frontier、frontispiece(口絵)
・fug:語根:逃げる:fugitive(逃亡者)、refugee(難民)、fugue(遁走曲)、centrifugal、subterfuge(詐術)、vermifuge(虫下しの)
・-ful:接尾辞:
 (名詞に付けて形容詞を作る)「…の性質を持つ、…に満ちた」の意味:beautiful、careful、peaceful
 (動詞に付けて形容詞を作る)「…しがちの」の意味:forgetful、wakeful(眠れない)
 (名詞に付けて名詞を作る)「1杯の量」の意味:cupful、handful、spoonful
・funct:語根:役目を果たす、行う:defunct(死んだ)、function、perfunctory(おざなりの)
・fund、found:語根:土台:found、foundation、fundamental、fund、profound(深い)
・fus、fund:語根:流す、注ぐ:fusion、transfusion(注入)、confound(困惑させる←「ごちゃごちゃに注ぐ」)、confuse、diffuse(薄める)、effuse(発散する)、infuse(吹き込む)、profuse(おびただしい)、refuse、refund(払い戻す←「後ろへ注ぐ」)、suffuse(おおう)
・-fy:接尾辞:(名詞、形容詞に付けて動詞を作る。直前に「i」を入れる)「…にする、…化する、…になる」の意味:beautify、intensify、purify、solidify、terrify
・galac:語根:ミルク:galactagogue(催乳の)、galactic、galactin、galactodendron、galactoid、galactophagous、galactorrhea、galactose、galaxy
・galacto-:接頭辞:乳の:galactoscope(乳脂計)、galactometer(乳汁比重計)
・Gallo-:接頭辞:フランスの、ゴール(人)の:Gallomania(フランスかぶれ)、Gallophile(フランス好きの)
・gam:語根:結婚:allogamy(他花受粉)、bigamy(重婚)、monogamy、polygamy
・gastr(o)-:接頭辞:胃:gastrectomy(胃切除)、gastrocamera(胃カメラ)、gastrolith(胃結石)
・gen:語根:生む、種族:degenerate、endogen(内部に生じる)、eugenic、generate、generation、genesis、engender(生じる)、homogeneous、indigenous(原産の)、general、generous(気前のよい)、genial(親切な)、genius、gentle、genuine(誠実な)、ingenuous(率直な)、ingenuity(巧妙な考案)
・geo-:接頭辞:地球、土地、土壌:geochemistry、geodynamics、geometry、geology
・Germano-:接頭辞:ドイツ(人)の:Germanophile
・geronto-:接頭辞:高齢の:gerontocracy(老人支配)、gerontology(老人学)
・giga-:接頭辞:10の9乗(10億):gigahertz、gigawatt
・glob:語根:球:globe、globule、agglomerate(かたまりにする)、conglomerate(コングロマリット)、hemoglobin
・glutin:語根:にかわ:agglutinate(凝集させる)、glue、gluten、glutinous
・gluc(o)、glyc(o):語根:糖、甘い:glucagon、glucose、glycogen、glycolysis
・gnos:語根:知る:agnostic(不可知論者)、agnogenetic、cognition、cognizance、diagnosis、gnosis、gnome、ignore、ignorance、incognito、physiognomy(人相)、prognosis(予後)、recognition、recognizance(正式の誓約書)、recognize
・-gon:接尾辞:~角形:pentagon、polygon
・grad、gress:語根:歩む、段階:degrade、gradation、grade、gradual、graduate、digress(脱線する)、progress、transgress(逸脱する←「行き過ぎる」)、aggressive(←「前に踏み出す」)、degree
・grand-:接頭辞:(血縁関係で)一親等を隔てた:grandfather、grandson
・graph、gram:語根:書く:autograph、biography、caligraphy、graph、photography、telegraph、program、telegram、gram、grammar
・grat:語根:喜んだ、感謝している:congratulate、grateful、gratitude、gratuity、disgrace、grace、gracious、agree
・grav:語根:重さがある、重い:aggravate、gravitate、gravity、grave(墳墓)、grief(深い悲しみ)、grieve(悲嘆に暮れる←「重荷を負わせる」)
・Greco-:接頭辞:ギリシャ(人)の:Greco-Roman
・greg:語根:群れ:aggregate、congregation((礼拝のための人々の)集まり)、egregious(とんでもない←「群れから離された」)、gregarious(社交的な)、segregate(←「群れから離しておく」)
・gross:語根:大きい:engross(没頭させる)、grocery(食品雑貨店)、gross
・gub:語根:船のかじを取る:govern、governor、gubernatorial(州知事)
・gymno:語根:裸:gymnasium、gymnopedia、gymnosophy(裸行者)、gymnosperm(裸子植物)、gymnospore
・gyn:語根:女性:androgynous(男女両性の、雌雄両花の)、gynandromorph(雌雄モザイク)、gynarchy、gynecocracy(女権政治)、gynecology(婦人科学)、polygyny(一夫多妻)、misogynist(女嫌い)
・gyr(o):語根:輪、螺旋:gyration(回転運動)、gyre、gyroplane、gyroscope、gyrostabilizer
・hab:語根:持つ、保つ:cohabit(同棲する)、habit(服装←「身に付いたもの」)、habitat、inhabit、exhibit、inhibit、prohibit、ability、able(←「habilis(容易に持ち続けている)」)
・hagio-:接頭辞:聖徒の、神聖な:hagiocracy、hagiography(聖人伝)、hagiolatry(聖人崇拝)、hagiology(聖人伝)
・hect(o)-:接頭辞:「100」:hectare、hectogram
・-hedron:接尾辞:「~面体」:dodecahedron、hexahedron、polyhedron
・heli(o):語根:太陽:aphelion(遠日点←「離れて+太陽」)、heliacal、heliocentric、heliolatry、heliophobia、heliotaxis、heliotrope、helium、perihelion (近日点←「太陽の近く」)
・heli:語根:螺旋:helical、helicoid、helicline、helicopter、helix
・hem(a, o):語根:血:anemia(貧血)、hemacytometer、hematic、hematite、hematology、hemoglobin、hemophilia、hematoma、hemorrhage(出血)、hemostat、hydremia
・hemi-:接頭辞:「半」(=「semi-」):hemicycle、hemihedral((結晶が)半面像(儀)の)、hemipterous(半翅目(カメムシ目)の)、hemisphere、hemitrope、hemicrania(偏頭痛)、hemialgia(半側神経痛)、hemianopsia(半盲症)
・hendeca-:接頭辞:「11」:hendecagon、hendecasyllable(十一音節詩)
・hepato-:接頭辞:肝臓の:hepatopathy(肝臓疾患)、hepatologist(肝臓専門医)
・hepta-:接頭辞:「7」(=「sept-」):heptachord、heptad、heptagon、heptarchy、heptometer
・her:語根:相続人:heir、heirloom(家宝)、heritage、inherit、hereditary、heredity
・her、hes:語根:くっつく、固定する:adhesive、coherence、hesitate(ためらう←「動かなくなる」)、inherent(生まれつきの)
・hetero-:接頭辞:異なった:heterodox(異端の)、heterogamy、heterogeneous、heterography、heterogymous(異形配偶子を有する)、heteronym(同綴(てつ)異音異義語)、heterosexual
・hexa-:接頭辞:「6」(=「sex-」):hexad、hexagon、hexameter、hexapod、hexarchy
・hiero-:接頭辞:神聖な、聖職の:hierachy、hierocracy(僧侶政治)、hieroglyph、hierogram、hierology、hierophant
・hipp:語根:馬:eohippus、hipparch、hippodrome、hippograph、hippomania
・histo-:接頭辞:組織(tissue):histocompatibility(組織適合)、histogenesis(組織発生)、histolysis、histopathology(組織病理学)
・holo-:接頭辞:全体、全て、完全:holocaust、Holocene(完新世:最も新しい時代。更新世の最後の氷期が終わり、温暖化が始まった1万年前から現在まで)、holography、holohedral、holophrase(1語で句・文の働きをするもの)、holophytic(完全植物栄養性の)
・hom:語根:人:homage(臣従の礼)、homicide(殺人)、hominid、hominivorous、hominoid、Homo sapiens
・homeo-、homoeo-、homoio-:接頭辞:似た、類似の:homeopathy、homeostasis、homeothermal(定温の)、homoeopath、homoiothermal
・homo-:接頭辞:同一の:homocentric、homogamy、homograph(同形異義語)、homogeneous、homology、homonym、homosexual
・-hood:接尾辞:
 名詞、形容詞について「身分、状態、性質」などを表す抽象名詞を作る:boyhood、falsehood
 名詞について「集団、階級」など人の集合体を表す:brotherhood、neighborhood、priesthood
・hor:語根:時間:horoscope、horology(時計学)、hour
・horr:語根:身の毛がよだつ:abhor(毛嫌いする)、horrendous(ものすごい)、horrible、horrid、horrify、horror
・host:語根:客をもてなす人、歓待:host、hostel、hotel、hostage(人質)、hostile(敵対性の←「客」)、hospice、hospital、hospitality
・hum:語根:地面、土:human(←「地面の者」)、humble(謙遜)、humility(謙虚)、exhume((死体を(検死のために))掘り出す)、humiliate(恥をかかせる)
・hum:語根:液体、湿り気を帯びた:humidity(湿度)、humidor(給湿室)、humor(←その配合により、人の健康、精神状態、気質の相違などを決定すると考えられていた体液)
・hydr:語根:水:dehydrate、hydrant(消火栓)、hydraulic(水力学の)、hydrogen、hydra
・hyper-:接頭辞:「上、超過、過度」の意味(普通、「super-」よりも大きい):hyperphagia(過食症)、hyperinflation、hyperphysical(超自然的な)、hyperthermia(異常な高熱)、hypertension(高血圧)、hypersensitivity(過敏症)
・hygro-:接頭辞:湿った、湿気:hygrometer(湿度計)、hygrophyte(湿生植物)、hygroscope(検湿器)
・hypno-:接頭辞:睡眠、催眠:hypnoanalysis(催眠分析)、hypnopedia(睡眠学習法)、hypnopompic(半睡半識の)
・hypo-:接頭辞:「下に、以下、ごくわずか」の意味:hypodermic(皮下注射の)、hypothesis(仮説←「下の説」)、hypocrisy(偽善←「下に見せる」)、hypoxia(低酸素症)、hypothermia(低体温症)、hypotension(低血圧)
・hyps(o)-:接頭辞:高さ:hypsicephalic、hypsodont、hypsography(測高法)、hypsometer、hypsonosus(高山病)、hypsophobia(高所恐怖症)
・hyster(o)-:接頭辞:子宮、ヒステリー:hysterectomy(子宮摘出術)、hysteromyoma(子宮筋腫)、hystrotomy(子宮切開術)、hysteresis、hysteria
・-ial:接尾辞:(「-al」の異形)形容詞を作る:adverbial(副詞の)、racial
・-ian:接尾辞:(「-an」の異形)形容詞・名詞を作る:Christian、Martian(火星(人)の)、historian
・-ible:接尾辞:「…できる、…されうる」の意味(=「-able」):possible、admissible、permissible、visible
・ibn-:接頭辞:息子(アラビア人の名前に用いる):ibn-Saud
・-ic:接尾辞:「…の、…の性質の、…的、…に属する、…から成る」の意味の形容詞を作る:historic、economic、sympathetic
・-ical:接尾辞:「…のような、…的な、…に関する」の意味の形容詞を作る:historical、economical、biological(*「-ic」と「-ical」では意味が異なる場合がある。「economic(経済(学)の)」「economical(経済的な、倹約な)」、「historic(史上有名な)」「historical(歴史上の)」など)
・ichno-:接頭辞:足跡、跡形:ichnolite、ichnology(足跡化石学)
・ichthyo-:接頭辞:魚の:ichthyolite(魚の化石)、ichthyology(魚類学)、ichthyophagist(魚類を常食としている人)
・-ician:接尾辞:
 語尾が「-ic(s)」の語に付けて「研究家、門家」の意味を表す:mathematician、musician、technician
 語尾が「-ic(s)」でない語に付けて「職業従事者」を示す:beautician
・icon:語根:像:icon、iconic、inonoclast(聖像破壊者)、iconodule、iconography(図像学)、iconolatry(偶像崇拝)、iconoscope、iconastasis
・-ics:接尾辞:
 (単数扱い)「…学、…論など」の意味で学問の分野名を作る:physics、mathematics、economics(*学問名としては単数扱いだが、「politics」「statistics」など意味によっては複数扱いになるものもある)
 (単複両扱い)「活動、現象」などを表す名詞を作る:acrobatics、aerobatics、hysterics(ヒステリー発作)
・-ide:接尾辞:「…化物」の意味:oxide、bromide
・ideo-:接頭辞:考、思考:ideograph(表意文字)、ideomotion(観念運動)
・idio-:接頭辞:独自の、特殊の:idioblast(特殊細胞)、idiochromatic、idiogenesis、idiolect(個人言語)、idiom、idiomorphic、idiopathy(特発性疾患)、idiosyncrasy(特質)、idiot(まぬけ)
・-ier:接尾辞:(「-er」の異形)「…をする人」:bombardier(爆撃手)、collier(石炭船)、financier
・il-:接頭辞:「in-」の異形(「l」の前に用いる):illegal
・im-:接頭辞:「in-」の異形(「b」「m」「p」の前で用いる):imbed(埋め込む)、immoral、impart(知らせる)
・immuno-:接頭辞:免疫:immunocytochemistry(免疫細胞化学)、immunopathology(免疫病理学)、immunohistochemistry(免疫組織化学)、immunohematology(免疫血液学)
・in-:接頭辞:
 (「l」の前では「il-」、「b」「m」「p」の前では「im-」、「r」の前では「ir-」)in、into、on、within、toward などの意味:inform、infer(推量する)、incoming、insight
 「無い、…でない」の意味:incorrect、insane(正気でない)、inability(*この意味では「un-」が広く用いられ、「in-」はラテン語起源の語などに限られる)
・Indo-:接頭辞:「インド(人)の」:Indo-Aryan、INDOCHINA
・-ine:接尾辞:
 「…の、のような、の性質の」の意味の形容詞を作る:Alpine、crystalline、elephantine、serpentine(蛇のように曲がりくねった)
 女性名詞を作る:heroine
・infra-:接頭辞:「下に、下部に」の意味:infrahuman(人間以下の)、infrared(赤外部)、infrasonic(超低周波の)、infrastructure(インフラ)
・-ing:接尾辞:「動作、結果、材料」などの意味の名詞を作る:parking、building、carpeting
・insul:語根:島:insular、insulation、peninsula(半島)、isle、isolate
・inter-:接頭辞:間、中、相互の:interchange、international、interdependent
・intra-:接頭辞:内の、内に、…の内部に:intracardiac(心臓内の)、intramural(学内)、intrastate、intravehicular(宇宙船内の)
・intro-:接頭辞:内方へ、中へ、内の:introduce、introspect、introvert(内向性の人)、intro-punitive(内罰的)
・irido-:接頭辞:虹彩、虹、イリジウム:iridotomy(虹彩切開)
・-ion:接尾辞:「動作、状態など」の意味の名詞を作る:union、completion、complexion(顔色)、invasion、version
・ior:語根:比較級を表す:exterior、inferior、interior、junior、senior、superior、ulterior
・ir-:接頭辞:「in-」の異形(「r」の前で):irrational(非合理的)、irregular
・-ish:接尾辞:
 名詞に付けて「…に属する、…に関する」:Scottish、Turkish
 名詞に付けて「…らしい、…のような、…がかった、…じみた」:foolish、childish
 名詞に付けて(時間や年齢について)「およそ…の、…ごろの、…をわずか過ぎた」:thirtyish(30歳ぐらいの)
 形容詞に付けて「…気味の、やや…の」:brownish(茶色っぽい)、longish、youngish
・-ism:接尾辞:
 「主義、教義、学説、体制」などの意味の抽象名詞を作る:capitalism、Marxism、mysticism、behaviorism
 「行動の型、(異常な)状態、特徴」などの意味の抽象名詞を作る:criticism、heroism、mechanism、alcoholism(アルコール依存症)、Americanism
・iso-:接頭辞:等しい、同じ、(化学)イソ~、~異性体:isobar(等圧線)、isochronal(等時(性)の)、isocracy(万民等権主義)、isodont、isogloss(等語線)、isograph、isometry(同じ大きさ)、isomorphic(同形の)、isonomy(政治的権利の平等)、isopathy、isothermal(等温線)、isotope(←「同じ場所にあるもの」)、isopropanol、isooctane
・-ist:接尾辞:「…する人、…に従事する人、…主義者」の意味の名詞を作る:tourist、typist、communist
・it、i:語根:行く:exit、transit、visit、ambition、initial、itinerant(遊歴する)、issue
・Italo-:接頭辞:イタリアの:Italo-Ethiopian
・-ite:接尾辞:
 「(民族、国、地方などに)属する人、…の子孫、信奉者」の意味:Israelite、Tokyoite、laborite
 「鉱物、塩類、製品」などの意味:Alexandrite、bakelite(ベークライト:フェノール樹脂)、dynamite、ebonite
・-itis:接尾辞:
 「炎(症)」の意味:appendicitis(虫垂炎)、arthritis(関節炎)、bronchitis(気管支炎)、hepatitis(肝炎)、gastritis(胃炎)、neuritis(神経炎)
 「…狂」の意味:audioitis(オーディオマニア)、telephonitis、baseballitis
・-ium:接尾辞:
 ラテン語系の名詞の語尾:medium、premium
 金属元素名の語尾:uranium、radium
・-ive:接尾辞:「…に関する、…の傾向を持つ、…しがちな」などの意味の形容詞を作る:active、instructive,、offensive、explosive
・-ization:接尾辞:「-ize」で終わる動詞から名詞を作る:civilization、industrialization、nationalization
・-ize:接尾辞:「…にする、…化させる、…になる、…化する」などの意味の動詞を作る(イギリスでは「-ise」も用いる):modernize、westernize、fossilize
・Japano-:語根:日本の:JAPANOLOGY、Japanophile
・ject、jac:語根:投げる、横たわる:deject(気落ちさせる)、eject、inject、interject(意見をさしはさむ)、reject、adjective(形容詞)、conjecture(推測)、ejaculate、object、objection、project、subject、jet、projectile(発射体)、trajectory((ロケットなどの描く)曲線)
・journ:語根:1日:adjourn(延期する)、journal(←「日々の記録」)、journey(←「1日の旅程」)、sojourn((一時的な)滞在)
・judic:語根:裁断を下す:judge、judicature(司法)、judiciary、judicious(賢明な)、prejudice(偏見←「先に判断を下す」)
・Judo-:接頭辞:ユダヤの:Judeo-Christian
・junct、jug、join:語根:結ぶ、結合する:join、conjugation、conjunction(接続詞)、junction、conjugal(結婚の)
・jur、just:語根:誓う、権利:jurist、jury(陪審(員団))、just、justice、abjure(誓って放棄する)、perjure(偽証する)、injure(傷つける)
・juven、jun:語根:若い:junior、juvenescent、juvenile、rejuvenate(若返らせる)
・karyo-:接頭辞:細胞核:karyokinesis、karyolysis(核融解)
・kerat(o)-:接頭辞:角(つの)、角膜、角質:keratin、keratitis(角膜炎)、keratoplasty(角膜移植術)、keratosis(角化症)、keratogenous(角質を生じる)
・keto-:接頭辞:ケトン:ketogenesis(ケトン体形成)、ketonuria(ケトン尿症)
・kilo-:接頭辞:「1,000」:kilometer、kilowatt
・-kin:接尾辞:名詞に付け「小…」の意味(ギリシャ語「-chen」に相当):catkin、lambkin
・lab:語根:唇:bilabial、labial、labiate(唇形)、labiodental(唇歯音の)、labium、labret
・labor:語根:働く:labor、laboratory、collaborate、elaborate(入念な)
・lac:語根:乳:lactase、lactation、lacteal、lactiferous、lactogenic、lactoprotein(乳タンパク質)
・lamin:語根:薄板、薄層、薄膜:delaminate、lamellate、lamelliform、laminar、laminate、laminitis
・laps:語根:落ちる、滑る:collapse、elapse(経過する)、lapse(間違い)、relapse(元の悪い状態に逆戻りする)
・laryng:語根:喉頭:laryngeal、laryngitis、laryngopharynx(喉頭咽頭)、laryngoscope
・lat:語根:運ぶ:legislate(法律を制定する←「法によって運ばれた」)、translate、collate(校合(きょうごう)する)、elate(意気を上げさせる)、relate(述べる←「運び戻された」)、superlation
・lat:語根:側面、幅:bilateral、collateral(相並んだ)、lateral、latitude(緯度)、unilateral
・lav、lu、lot:語根:洗う:lather(せっけんの泡)、laundry、lavatory(トイレ)、lotion、dilute、lavish(物惜しみしない)、deluge(大洪水)
・lax:語根:緩める、緩んだ:lack、lax、relax、release、slack(ゆるい)、languid(力のない)、lag(のろのろ歩く)、laggard(のろま)
・leg:語根:法律:allege(主張する)、legacy、legal、legislation(legislation)、legitimate(合法の)
・leg:語根:送る、派遣する:colleague、delegate(代理者)、legacy(遺産)、legate(使節)、relegate(左遷する)
・leg、lect:語根:選ぶ、集める、読む:eclectic、elect、elegant、eligible(選ばれるのにふさわしい)、elite、intellect、intelligence、neglect、select、collect、collage、recollect(思い出す)、illegible(読みにくい)、lecture、legend、lesson
・lepido-:接頭辞:うろこの: lepidolite(鱗雲母)、Lepidoptera(鱗翅目)
・-less:接尾辞:
 名詞に付けて「…のない、…を欠く」の意味の形容詞(まれに副詞)を作る:childless、harmless、doubtless
 動詞に付けて「…できない」の意味の形容詞を作る:countless、tireless(疲れない)
・-let:接尾辞:
 名詞に付け「小…」の意味の名詞を作る:booklet、streamlet(小川)
 名詞に付け「装身具」の意味の名詞を作る:armlet、bracelet
・leuko-、leuco-:接頭辞:白、白血球:leukoblast、leukocyte、leucoma
・lev:語根:軽い、持ち上げる:alleviate(苦痛を緩和する)、elevator、lever、leverage、relieve、levitate(空中浮揚する)、levity(軽率)
・liber:語根:自由な:liberal、liberate、liberty、deliver(配達する)、livery
・liber、libr:語根:重さ(を量る):deliberate(故意の)、equilibrium、lb.、Libra
・lic:語根:許されてよい:illicit(無免許の)、leisure、license、licentiate
・lic、lect:語根:誘う:delectable(喜ばしい)、delicate、delicatessen、delicious、delight、elicit((…から)引き出す)
・lid、lis:語根:傷つける、ぶつかる:collision(衝突)、elide(音を省く)、lesion(損傷)
・lig:語根:結び付ける、締る:allience、liable(法的責任がある)、obligation(責任)、oblige(義務づける)、rally、religion(宗教)、rely、ligament(靭帯)
・limin、limit:語根:敷居、境界(を定める):delimit(境界を画する)、eliminate、limit、preliminary
・-like:接尾辞:名詞に付け「…のような、…らしい、…に適した」の意味の形容詞を作る:childlike、womanlike(※「-ish」のような悪い意味はない)
・line:語根:線:delineate(線で描く)、line、lineal(直系の)、linear
・-ling:接尾辞:
 名詞に付けて「子…、小…」の意味(指小辞):duckling、gosling(ガチョウ「goose」のひな)
 (しばしば軽蔑。名詞、形容詞、副詞、動詞に付けて名詞を作る)「…に属する(関係ある)人(物)」の意味:hireling(雇われて(金目当てに)働く(人))、nursling(乳飲み子)、underling(下っぱ)
・lingu:語根:舌、言語:bilingual、lingual、linguist、linguistics、language
・linqu、lict:語根:捨てる、残す:delinquent(社会規範からはずれた)、relinquish(放棄する)、derelict(見捨てられた)、relic(遺構)
・lip(o):語根:脂肪:glycolipide、lipid、lipemia、lipogenuous、lipoid、lipoma、lipoprotein
・liqu:語根:液体、流れる:liquefy(液化する)、liqueur、liquid、liquidate(負債を清算する)、liquor、prolix(冗長な)
・liter:語根:文字:letter、literal(逐語的な)、literary(文学の)、literate(読み書きができる)、literature、alliteration(頭韻(法))、obliterate(抹消する)
・lith:語根:石:lithograph、megalith(巨石)、monolith、neolithic(新石器)、paleolithic(旧石器)
・loc:語根:場所:allocate、allow、collocate、local、location、locomotive、locus
・log:語根:言葉、論理:logic、catalog、dialogue、epilogue、monologue、prologue、apology、eulogy(賛辞)、logos
・logy、ology:語根:論理、学問:astrology、biology、chronology、geology、meteorology(気象学.)、mythology、psychology
・loqu、loc:語根:話す:circumlocution(遠回しな言い方)、colloquial(口語)、eloquent(雄弁な)、loquacious(おしゃべりな)、soliloquy(ひとり言)、ventriloquism(腹話術)
・luc、lum:語根:光:illumination、illustration、lucid(わかりやすい)、luster(光沢)、pellucid(透明の)、translucent、luminous
・lud:語根:遊ぶ、欺く:allude(ほのめかす)、delude(惑わす)、elude(回避する)、interlude(幕間)、prelude(前奏曲)、ludicrous(こっけいな)
・lun:語根:月、狂気:demilune、luna、lunacy、lunar、lunate、lunatic、lunation、lune、semilunar、sublunar、sulunary
・luni-:接頭辞:月:luniform、lunisolar、lunitidal
・-ly:接尾辞:
 形容詞に付けて「様態、程度、時間」などを表す副詞を作る:quickly、greatly、presently
 序数詞に付けて「…番目に」の意味の副詞を作る:firstly、secondly
 名詞に付けて「…のような、…らしい」の意味の形容詞を作る:fatherly、kingly
 期間を表す名詞に付けて「…ごとの、ごとに」の意味の形容詞・副詞を作る:hourly、monthly
・lympho-:接頭辞:リンパ:lymphocyte、lymphography、lymphosarcoma(リンパ肉腫)
・lys:語根:緩める、解く:analyze、catalysis、paralysis
・Mac-:接頭辞:「…の息子」の意味(「Mc-」「M'-」ともつづる.。スコットランド、アイルランド系の姓に付く):MacArthur、MacDonald、Macmillan
・macro-:接頭辞:長い、大きい、巨大:macrobiosis(長寿)、macrocosm、macroeconomics、macrograph、macropod
・magister:語根:より大きな、…より上の:magistrate、master、mister、mistress
・magn:語根:大きい、偉大な:magnify、magnitude、magnanimous(度量の大きい)、magnate(大立者)、magnificent、majesty(王者の威厳)、major、maximum
・magneto-:接頭辞:磁気、磁力:magnetograph、magnetometer、magnetomotive、magnetosphere
・mal(e)-:接頭辞:悪い、不良、不全、異常:maladjusted、malaria(←「悪い空気」)、malediction、malefactor、malevolent(悪意のある)、malfunction、malpractice、malnutrition(栄養不良)
・man:語根:とどまる:permanent、remain、manor(荘園)、mansion、immanent(内在する)、remnant(残り)
・-mancy:接尾辞:占い:bibliomancy(聖書占い)、cartomancy(トランプ占い)、chiromancy、geomancy、necromancy(降霊術)、oneiromancy(夢占い)、pyromancy(火占い)
・mand:語根:委託する、命令する:command、demand、remand(送還する)、mandate(為政権)、mandatory(命令の)、recommend
・-mania:接尾辞:~狂、~熱:bibliomania、Francomania、mergermania、xenomania(外国かぶれ)
・manu:語根:手:manacle(手錠)、manicure、manner、manual、manufacture、manuscript、emancipate(奴隷解放する)、maintain、manage、manipulate、manure(肥料)、manifest
・-mas:接尾辞:「…祭」の意味:Christmas、Michaelmas(9月29日)
・mater、matri:語根:母:maternal、maternity、matricide、matrilineal、matrimony(夫婦関係)、matrix
・matur:語根:熟した:immature、mature、premature(時期尚早な)、demure(控え目な)
・med:語根:…の世話をする、熟慮する:medical、medicine、meditate、remedy(矯正)
・medi:語根:中央、中間:medial、mediate、mediocre(二流の)、medium、immediate(当面の)、intermediate、medieval(中世の)、Mediterranean(地中海)、meridian(子午線)
・medico-:接頭辞:医学の、医療の:medicolegal、medicopsychology
・mega-:接頭辞:大きい、「100万」:megalith(巨石)、megamall、megaphone、megaversity、megabyte、megarad、megaton
・megalo-:接頭辞:大きい、巨大:megalomania、megalopolis、megalopsia(巨視症)
・mem:語根:記憶:commemorate(記念する)、memento(記念品)、memorandum、memorize、memory、remember
・mend:語根:欠点、誤り:amend(改める←「欠陥を取り除く」)、emend(本文を校訂する)、mendacious(偽りの)、mendicant(身体障害を持つ)
・meno-:接頭辞:月:menophania(初潮)、menopause(閉経期)
・mens:語根:計る:commensurate(同等の)、dimension、immense(計り知れない)、measure、mensuration(求積法)
・ment:語根:心、思考力:demented(取り乱した)、mental、vehement(心を奪い去るほど激しい)、comment、mention
・-ment:接尾辞:(動詞に付けて名詞を作る)「動作、結果、状態、手段」などを表す:movement、achievement、amazement、ornament
・merc:語根:交易、商売:commercial、mercenary(報酬目当ての)、merchandise、merchant、market、mercy(報酬)
・merg、mers:語根:浸す、突入する:emergency、immerse(浸す)、merger、submerge(水没させる)
・meso-:接頭辞:中間、中央:Mesoamerica、mesocarp、mesocephalic、mesolithic(中石器時代の)、mesomorphic(中胚葉型の人(がっちりした体格の人))、Mesopotamia
・meta-:接頭辞:「変化して、後に、共に」などの意味(母音と「h」の前では「met-」)、(化学)メタ(「間」の意味):metabolic(新陳代謝の)、metalinguistics(メタ言語学)、metamorphosis(変形、変態)、metaphor(隠喩)、metaphysical、metaphysics(形而上学)、metastasis(転移)、metathesis(音位転換)、metazoic(後生動物)、meteor(流星)、method、metonymy(換喩)、meta-xylene
・micro-:接頭辞:微小、「100万分の1」:microscope、microstructure、microwave、microcurie
・mid-:接頭辞:中央の、中部の、半ばの:midday、midnight、midsummer
・migra:語根:移動する:emigrate(移民する)、immigrate、migrate、transmigrate(転生する)
・mill(i):語根:「千」:millenarian(千年)、millennium(ミレニアム)、million、millionaire、millipede
・milli-:接頭辞:「1,000分の1」(単位):milligram、millimeter
・min:語根:小さい:minimum、minor、minus、administer、diminish、mince(ミンチ)、minister、minute
・min:語根:突き出る:eminent(傑出した)、imminent(一触即発の)、prominent
・mini-:接頭辞:小型の、ミニ~:minibus、miniskirt
・mir:語根:(驚いて)見る:admire、marvelous、miracle、mirage、mirror
・mis-:接頭辞:悪く(い)、誤って(た)、不利に(な):misbehave、misread、mistake、misfortune
・misc:語根:混ぜる:miscellaneous、admixture(混ぜ物)、mix、promiscuous(淫乱)、medley、meddle(おせっかいをする)
・mit、miss:語根:送る:message(←「送られたもの」)、missile、mission(←「使命をもって送る」)、admit、commit、emit、omit、permit、remit、submit、transmit、commission(委任)、compromise(妥協)、demise(死亡)、dismiss(解任)、premise(前提)、promise(約束)、surmise(推量←「(罪を)上にかぶせる)」
・mod:語根:計測、節度、様式:mode、model、mood、moderate(←「境界からはみ出さない」)、modern(←「ちょうど今」)、modest、modify(規定する)、module、accommodate、commodity(必需品←「同じ様式を持つ」)
・mol:語根:堆積:demolish(取り壊す←「堆積を崩す」)、mole、molecule、molest(みだらなことをする←「重荷で苦しめる」)
・moll:語根:柔らかい:emollient(雰囲気を和らげる)、mollify(慰める)、mollusk
・moni:語根:忠告する、思い出させる:admonish(忠告する)、monitor、monument、premonition(予感)、summon(召喚する)
・mono-:接頭辞:単、一:monosyllable、monotone、monopoly、monologue、monophony、monohydrate
・monstr:語根:示す:demonstrate、monitor、monster、remonstrate(異議を唱える)
・mont、mount:語根:丘、山:amount、mount、mountain、paramount(最高の←「上方に向かって」)、surmount(乗り越える)、montage(1つにまとめる←「据え付ける」)
・mor、morat:語根:延期する、遅滞する:demur(異議を唱える)、moratorium
・morph:語根:形:allomorph、amorphous、anthropomorphism(神人同形論)、endomorph(内胚葉型(肥満型)の人)、geomorphology、morpheme、morphology、morphogenesis、pseudomorph
・mors、mord:語根:かむ:morsel、mordant(痛烈な←「かみつく」)、remorse(深い後悔←「再びかむ」)
・mort:語根:死:immortal、mortal(*「モルタル」は「mortar」です)、mortuary(葬儀場)、morbid(病的に過敏な)、mortgage(抵当)
・-most:接尾辞:(名詞、形容詞に付けて最上級の形容詞を作る)「最も…、一番…」:endmost、topmost、southernmost
・mov、mot、mob:語根:動く、動かす:move、movie、remove、automobile、locomotive、mobile、commotion(激動)、emotion、motivation、motif、motion、promote、remote、moment、mutiny(反抗)
・multi-:接頭辞:多い、多様の、多数の:multiband、multifactorial、multimedia、multipolar、multicide
・mun:語根:共通の:common、communal(共同で使用する)、communicate、communion、community
・mut:語根:変わる、交換する:commute、mutation、immutable(変わらない)、mutual、permute(順序を換える)、transmute(変質)
・myo-:接頭辞:筋:myocardium、myoelectric、myofibril、myoglobin、myology
・nano-:接頭辞:「10億分の1」、極小:nanometer、nanosecond、nanofossil、nanosurgerry
・narco-:接頭辞:麻痺、麻酔:narcohypnosis(麻酔催眠)、narcolepsy(居眠り病)、narcoanalysis(催眠分析)
・nas:語根:鼻:narces(笑劇)、narial、nariform、nasal、nasalize(鼻音化する)、nasogastric、nasology、nasopharynx、nasturium(キンレンカ)、nasute(嫌悪を感じさせる)
・nav、nau(t):語根:船、帆走する、水夫:navigation、navy、astronaut、nausea(むかつき、船酔い)、nautical(海員の)
・necro-:接頭辞:死、死体:necrology、necromancy、necropsy(検死)、necrophilia、necrophobia、necropolis(死都)、necrosis
・nect、nex:語根:結ぶ:annex、connect、nexus(結合)
・neg:語根:否定する:deny、negative、neglect、negotiate(交渉する←「商いをする」←「暇のない状態にする」)
・neo-:接頭辞:新しい:neoclassical、Neogene、neolithic、neo-Nazism、neophobia
・nerv:語根:神経:enervate(を無気力にする)、nerve、nervous、neurology、neuron、neurosis
・-nesia:接尾辞:島:Polynesia、Micronesia、Melanesia、Indonesia
・-ness:接尾辞:形容詞・分詞に添えて「性質、状態」を示す名詞を作る:hardness、loveliness、tiredness
・neuro-:接頭辞:神経:neuroanatomy、neurocomputer、neurogenic、neuroglia、neurology
・nigr:語根:黒い:denigrate(けなす)、Negro、Negroid、Nigeria
・-nik:接尾辞:(俗語・談話体の名詞を作る)「…に熱心に携わる人、…の熱心な関係者」の意味:beatnik、computernik(コンピュータ狂)
・nitro-:接頭辞:窒素、ニトロ基、硝酸基:nitrogen、nitrobenzene、nitroglycerine、nitrocellulose
・noc、nox:語根:夜:equinox(昼夜平分時)、nocturnal(夜間の)、nocturne、noctiluca(ヤコウチュウ)、noctilucent(夜光雲の)
・noc、nox:語根:害する:innocent(←「害を与えない」)、innocuous(人畜無害の)、noxious(体に悪い)、obnoxious(とても不快な)
・nom:語根:法則:astronomy、autonomy(自律性)、economy(←「家の法則」)
・nomin、nom:語根:名前:denominate、ignominy(屈辱)、nominal、nominate、misnomer(間違った名称)、nomenclature(用語体系)、name、noun、renown(有名←「再び名を与える」)
・non-:接頭辞:(名詞、形容詞、副詞に付けて)「非、無」の意味:nonallergenic、nonsmoker、nonstop、non-art
・norm:語根:基準:abnormal、enormous(←「基準を超えた」)、norm、normal
・noso-:接頭辞:疾病:nosography(疾病学)、nosology、nosophobia
・not、notat:語根:印、印を付ける:note、notice、notorious(悪名高い)、notion、annotate、connote(暗示)、denote(を意味する)
・nounce:語根:公に知らせる:announce、denounce(公然と非難する)、enunciation(明瞭な話し方)、pronounce(発音する)、renounce(断念)、nuncio(ローマ教皇大使)
・nov:語根:新しい:nova、novel、novelty、novice、innovate、renovate(刷新)
・nud:語根:裸の:denude(裸にする)、naked、nude、nudity
・nul:語根:無:annul(無効にする)、null、nullify(法律上無効にする)、nullity
・mumer:語根:数、数える:enumerate(列挙する)、number、numeral、numerous、supernumerary(余分な)
・nutri:語根:養う、世話をする:nourish、nurture、nutrition、nurse(←「乳を与えるもの」)
・O'-:接頭辞:(アイルランド系の姓に付けて)「…の息子」の意味:O'Brien、O'Hara、O'Neill
・ob-:「…に向かって、…に反対して、完全に」などの意味(普通、「c」「f」「p」の前ではそれぞれ「oc-」「of-」「op-」に、「m」の前では「o-」になる):occupy、observe、obscure(あいまいな)、object、offer、oppose、omit
・oct(a, o)-:接頭辞:「8」:octagon、octangle、octave、octet、October(ローマ暦の8月)、octopus、octoroon
・ocul:語根:眼:binocular(両眼の)、inoculate(予防接種する)、monocle(単眼鏡)、ocular、oculist
・off-:接頭辞:
 ~に乗っていない、接していない、~から離れて:off-print、off-stage、off-shore、off-limit、off-load
 別の色の混じった:off-white
・-oid:接尾辞:…のような(もの)、…状の(もの): asteroid、android、alkaloid、anthropoid、celluloid
・ole(o):語根、接頭辞:油:eucalyptol、lanolin、oleaginous、olefiant、olefine、oleic、oleiferous、oleograph、oleometer、oleomargarine、oleophilic(親油性の)
・oligo-:接頭辞:少数:oligarchy、oligocarpus、oligocythemia、oligogenics(産児制限)、oliogogalyctia、oligophrenia、oligopoly、oligopsony(少数購買独占)
・-ology:接尾辞:…学、…論:biology、sociology
・-oma:接尾辞:腫瘍:carcinoma、fibroma(繊維腫)、glaucoma、glioma、lipoma、mycetoma、osteosarcoma、sarcoma、syphiloma、trachoma(トラコーマ)
・omin:語根:前兆:abominate(忌みきらう←「悪兆とみなす」)、omen、ominous(不穏な)
・omini-:接頭辞:すべて:omnicompetent(全権を有する)、omnidirectional、omnifarious(多方面にわたる)、omniferous(雑食動物)、omnigenous、omniparity(万物平等)、omnipotent、omnirange、omniscient(全知の)、omnivorous(雑食性の)
・onym、onoma:語根:名前:anonymous、antonym(対義語)、onomatopoeia(擬声語)、pseudonym(偽名)、synonym
・op:語根:目、視力:myopia(近視←「my-:閉じる」+「opia」)、optical、optician、optometrist(視力測定医)、synopsis(あらすじ)
・oper:語根:仕事:cooperation、office、opera、operate、opus(音楽作品)
・ophthalm(o):語根、接頭辞:目:ophthalmia(眼炎)、ophthalmic(眼科の)、ophthalmology(眼科学)、ophthalmoscope(検眼鏡)
・opt:語根:望む、選ぶ:adopt(採用、養子)、coopt(選任する)、opt(…のどちらかを選ぶ)、optative、option
・or:語根:口、話す、祈る:adore(崇拝する)、oracle、oral、orate(演説する)、inexorable(容赦無い)、orifice(開口部)、oscillate(振動する←「バッカスの面を木に掛けて風に揺らせる」)、osculate(接触)
・-or:接尾辞:
 (動詞に付けて行為者の名詞を作る)…する人、物:governor、sailor、elevator
 「動作」「状態」「性質」などの意味の名詞を作る:terror、harbor(船着き場)
・ordin:語根:序列、規則正しい:coordinate(整える)、extraordinary、inordinate(過度の)、order、ordinary、ordain(司祭に任命する)、subordinate(従属する)
・ori、ort:語根:昇る:aborigine(←「最初から」)、abortion(人工妊娠中絶)、origin、originate、orient(←「日の出の方向」)
・orn:語根:飾る:adorn、ornament、ornate
・ornith(o)-:接頭辞:鳥:ornithic、ornithology、ornithomancy(鳥占い)、ornithoid、ornithophilous、ornithopter(羽ばたき飛行機、オーニソプター)、ornithoscopy、ornithosis(鳥類クラミジア病)
・oro-:接頭辞:山:orogeny(造山運動.)、orography(山岳学)、orometry(山岳測量)
・ortho-:接頭辞:正しい、まっすぐな、垂直の、(化学)オルト:orthoclase(正長石)、orthodontia(歯列矯正)、orthodox、orthoepy(正しい発音)、orthography(正書法)、orthopedic(整形外科)、orthoscopic(正視の)、orthophosphate
・-ory:接尾辞:
 「…のような、…の性質を持つ」の意味の形容詞を作る:compulsory(規定種目)、contributory(寄付)、illusory(架空の)
 「…の場所、…する物」の意味の名詞を作る:dormitory、laboratory、observatory
・-ose:接尾辞:
 「…の多い、…性の、…状の」の意味の形容詞を作る:grandiose(もったいぶった)、morose(むっつりした)
 (化学)「炭水化物、糖」の意味の名詞を作る:cellulose、hexose(六炭糖)
・-osis:接尾辞:「…の状態、過程、病的な状態」の意味の名詞を作る:hypnosis、metamorphosis、neurosis(神経症)(*ギリシア語系で、複数形は「-ses」「-si」などとなる)
・-osity:接尾辞:「-ose」「-ous」で終わる形容詞から名詞を作る:jocosity(こっけい)、curiosity、generosity(寛大)
・osmo:語根:浸透:endosmosis、osmometry、osmose、osmosis、osmotaxis、osmotic
・osteo-:接頭辞:骨:osteoblast(造骨細胞)、osteogenesis(骨形成)、osteopathy、osteosarcoma(骨肉腫)
・oto-:接頭辞:耳:otology(耳科学)、otogenous、otoplasty、otorrhea
・-ous:接頭辞:「…を有する、 …の多い、…性の、…の特性を持つ、…に似た」の意味の形容詞を作る:dangerous、joyous、vigorous、curious、generous
・out-:接頭辞:
 「外(側)の、外国に」「離れた」などの意味:outside、outbound、outlying、outspread
 「…以上に、より多く、に勝って」などの意味:outdo(…にまさる)、outlive(…より長生きする、不名誉罪過などを生きて償う)、outrun
 (固有名詞の前に付けて)「同じ方面で…をしのぐ」の意味の動詞を作る:out-Beethoven Beethoven(音楽家としてベートーヴェンをしのぐ)、out-Herod Herod(暴虐さがヘロデ王にまさる)
・ov:語根:卵:oval、ovary、ovate、oviduct、oviferous、ovipara(卵生動物)、oviparous
・over-:接頭辞:
 上(位)の、上から:overhead、overcoat
 余分に、過度に:overtime、overload、overtired
 向こうへ、越えて、渡って:overseas
 倒して、ひっくり返して:overturn
・ox:語根:鋭い、酸:amphioxious、oxalis(カタバミ←「酸っぱい」)、oxide、oxydactylic、oxymel、oxymoron(撞着語法)、oxyopia、oxyphonia、oxyrhine、paroxyosm
・oxy-:接頭辞:酸素:oxyacid、oxygen、oxyhemoglobin、oxysulfide
・paleo-、palaeo-:接頭辞:古、旧、原始(母音の前では「pale-」になることもある):paleencephalon(旧脳)、paleethnolgy、paleoclimatic、paleoecology(古生態学)、paleography、paleolith、paleontology、Paleozoic
・pa(n)g、pac、ping、pact:語根:固定(安定)する、打ちつける、同意する:compact、impact、pact(契約)、propagate、pacify(平定)、pay、peace
・pan:語根:パン:accompany、companion、company(←「共にパンを食べる」)、pantry(食料品や食器の置いてある部屋)
・pan-:接頭辞:全…、総…:panacea(万能薬)、Pan-American、pandemic(世界的流行)、pandemonium、pangea、panorama、pantheism(汎神論)、pantheon
・par:語根:等しい:compare、disparage(非難を招く)、par、parity、pair、umpire、peer
・par、parat:語根:準備する:apparatus、prepare、separate(←「離れて準備する」)、repair、pare(皮を(刃物で)むく)、parade、sever(「sē:離れて」+「parāre:分ける」) 、several
・par、parit:語根:現れる:apparent、apparition(幽霊)、appear、appearance、transparent
・para-:接頭辞:
 「…の側の、を越えた、によく似た、に関係の近い、に副次的な」などの意味:paragraph、parallel、paramedical
 保護、防御:parachute、parasol
 病気の、異常な:paranoia
 (化学:「反対側に、越えて」の意味のギリシア語から)ベンゼン環で2つの置換基の位置が1位とその反対側の4位とにあること(「ortho-」は1位と2位、「meta-」は1位と3位):paraxylene
・parl:語根:話す:parlance(話ぶり)、parley(討論)、parliament(議会。特に、英国の国会)、parlor(←「話をする部屋」)、parole
・part、partit:語根:部分、分ける:part、partner、apart、compartment、depart、impart(知らせる)、impartial(片寄らない)、partake((人といっしょに)食べる)、participate(参加)、parcel(小包)、partition、portion、proportion、participle(分詞)、particle、particular、party
・pat(i)、pass:語根:苦痛を受ける、耐える:compatible(←「気が合う」)、patience、patient、compassion(深い同情)、passion、passive
・pater、patri:語根:父:paternal、patriot、patron、expatriate(国籍を捨てる)、parricide、patriarch、patrimony、patronymic、repair(「re:再び」+「pater:父」+「āre:動詞語尾=生まれた土地へかえる」)、repatriate(本国送還)
・path:語根:感情、苦しみ、病気:antipathy(嫌悪感)、apathy、pathos、sympathy、telepathy、pathology(病理学)、pathetic(哀れをさそうさま)
・ped:語根:足:pedal、pedestrian(歩行者)、expedite(促進する)、impede(遅らせる)、centipede、expedition(遠征)、quadruped、tetrapod、pedicab(輪タク)、pedicure、pedometer(歩数計)
・pejor:語根:より悪い:impair、pejorative(軽蔑的な)、pessimism(ペシミズム)
・pend、pens:語根:つるす、重さを量る、支払う:appendix(←「つるして付け加える」)、pendant、pendulum(振り子)、depend(←「何かからぶら下がっている」)、suspend、suspense、impending(切迫した)、pending、perpendicular(直立した)、propensity(傾向)、compensation(賠償金)、dispensary(調剤室)、dispense(分け与える)、expensive、pension、pensive (思案に暮れた←「重さを量って考える」)、spend(←「量って分ける」)
・pent(a)-:接頭辞:「5」:pentagon、pentathlon、pentasyllable(5音節語(詩行))、pentatonism(5音階法)
・per-:接頭辞:
 すっかり、完全に、非常に:perfect、perform、perfervid(非常に熱心な)、persuade
 (化学)「過…」:peracid、peroxide
 通して、ずっと(through(out)):perspective、persist
 破壊:perdition(地獄)
・peri-:接頭辞:…のまわりの、…の近くの:perihelion、perimeter、periodontal、periphery、periphrasis、periscope、perinatal、perinuclear(細胞核の周りにある)、perichondrium(軟骨膜)
・pet:語根:求める:appetite、competence、impetus(起動力)、petition、compete、repeat、centripetal(求心性の)、impetuous(衝動的な)、perpetual、petulant(短気な)
・peta-:接頭辞:10の15乗:petabyte、petaflops
・petro-:接頭辞:岩、石、石油:petroglyph(岩石線画)、petrology、petrochemical、petrodollar
・phag:語根:食べて生きている:anthropophagi(食人種)、dysphagia(不全失語症)、exophagy(屋外吸血性)、galactophagous(乳汁栄養の)、mycophagist(キノコを食べる人または動物)、necrophagous(死肉を食べる)、phagocyte、sacrophagus(石棺)、xylophage(木食い虫)
・phan、phen:語根:姿を現す:diaphanous(透き通った)、emphasize、Epiphany(自己啓示)、phantasm(幻想)、phantom、phase、phenomenon、fancy、fantasy
・pharyngo-:接頭辞:咽頭:pharyngology(咽頭学)、pharyngoplasty
・phil:語根:愛、愛着:Anglophile(英国びいきの)、bibliophile、lyophilic、ornithphilus、Philadelphia、philantrhopist(社会奉仕)、Phillip、philodendron(フィロデンドロン(サトイモ科の観葉植物))、philology(文献学)、philosophy、philter(媚薬)、photophilous、xenophilism、zoophilist
・phlebo-:接頭辞:静脈:phlebography、phleboid、phlebotomize(瀉血する)
・-phob、-phobia:接尾辞:恐れ、恐怖症:Anglophobe(英国恐怖症)、apiphobia、claustrophobia(閉所恐怖症)、heliophobic、hydrophobia、hypnophobia、phobia、xenophobe(外国嫌いの人)、zoophobia
・phon:語根:音:cacophony(耳ざわりな音)、euphony(音調のよさ)、megaphone、microphone、phone、phonetic(音声を表す)、phonograph(蓄音機)、symphony、telephone
・phot:語根:光:aphotic(光が届かない)、photic、phtobiotic、photocopy、photoelectric、photogene(残像)、photography、photokinesis(光活動性)、photometer、phtophobia、photosynthesis、phototropism(屈光性)
・phyll:語根:葉:chlorophyll、heterophyllous、Phyllis、phylloid(葉状の)、phyllomancy、phyllophagous、phyllophorous、phyllotaxis(葉序)、sporophyll(胞子葉)
・phys:語根:自然の:diaphysis(素質)、metaphysician、metaphysics、physic、physical、physician、physicist、physics、physiogonomy(人相)、physiography(自然地理学)、physiology
・phyt:語根:植物:neophyte(新改宗者)、phytochemistry、phytocide、phytology、phytopathology(植物病理学)、phytophagous、phytophilous、phytotomy(植物解剖学)、zoophyte(植虫類(サンゴなど))
・pico-:接頭辞:10のマイナス12乗、非常に小さい:picometer、picosecond、picornavirus
・pict、pi(n)g:語根:色を塗る、描く:depict、pictograph(絵文字)、picture、paint、pigment、pimento(ピーマン)
・pil:語根:石などを積み上げた山・柱:compile、pilaster(片蓋柱)、pile、pillar
・pil(o)-:接頭辞:毛:piliform、piloerection(立毛)
・pla(n):語根:平らな、平明な:explain、plain、plan、plane(←「水平を保つ」)、plate、plateau、platform、platitude(陳腐な言葉)
・plac:語根:喜ばす、和らげる:complacent(ひとりよがりの)、complaisant(人を喜ばそうとする)、placate(なだめる)、placebo(プラセボ)、placid(静かな)、please
・pla(n)g、plain:語根:悲嘆する:complain、plague(←「悪疫」)、plaintiff(原告)、plaintive(悲しげな)、plangent((もの悲しく)鳴り響く)
・plani-、plano-:接頭辞:平たく、平面の:planigraph(X線断層写真)、planovalgus(扁平外反)
・platy-:接頭辞:広い、平らな、扁平な:platyhelminth(扁虫)、platypus(カモノハシ)、platyrrhine(広鼻の)
・plaud、plod:語根:(手を)打ち合わせる:applaud、applause、explode(爆発する)、plaudit(喝采)、plausible(もっともらしく思われる)、plosive(破裂音の)
・plen、plet、ply:語根:満ちた、満たす:accomplish、complete、supply、deplete(使い果たす)、plenty、replete、complement、implement(実装)、supplement
・pleur(o)-:接頭辞:側腹、胸膜、肋膜:pleuralgia(胸膜痛)、pleurotomy(胸膜切開術)、pleurodont(側生歯動物)
・plex、ply:語根:曲げる:complex、duplex、perplex(当惑させる)、complicate、explicate(展開)、multiple、simple、triple、apply、comply(応じる)、imply、ply(に励む)、reply
・plor:語根:(泣き)叫ぶ、涙を流す、嘆く:deplore(批判)、explore(探検)、implore(請う)
・pluri-:接頭辞:複数、多:pluriaxial、pluripresence(神の遍在)、plurisyllabic
・pod、pus:語根:足:antipodes(地球の正反対側にある地点)、chiropody((うおのめなどの)足治療)、octopus、podium(指揮台)、tetrapod、tripod
・poli、polit:語根:都市:cosmopolitan、metropolitan、police、policy、politics、megalopolis
・poly-:接頭辞:多:polyandry(一妻多夫)、polychrome、polygamy、polyglot(多言語使用者)、polygon、polygyny(一夫多妻)、polynomial、polypetalous(多弁の)、polysemia、polysyllable(多音節語)、polytheism(多神教)、polyvalent
・pon、pos:語根:置く:compose(を構成する)、opposition(反対)、pose、position、post、posture(姿勢)、preposition(前置詞)、depose(退位させる)、dispose(配置する)、expose、impose(課する)、propose、deposit、positive、purpose、compound(混合物)、expound(解説する)、component、exponent、opponent
・ponder:語根:重さを量る:ponder(じっくり考える)、ponderous(のっそりした)、preponderance(優越)、counterpoise(釣り合い)、poise、pound
・popul:語根:民衆:populace、popular、popularize、population、people、public、publication、publicity、publish、republic、republican
・port:語根:運ぶ:portable、porter、comport(調和する)、deport(国外追放する)、disport(はしゃぐ)、export、import、report(←「運び戻す」)、sport(←「仕事から離れた所へ自分を運ぶ」)、support (←「下から支える」)、transport、important(←「意味を含んでいる」)
・post-:接頭辞:後の、次の:postdoctoral、post-Elizabethan、posterior、posterity(後代)、posthumous(死後に起こる)、postmortem(死後の)、postnatal(産後)、postpone、postscript(追伸)、postwar
・pot、poss:語根:力のある、可能な:omnipotence、possess、possible、potent、potential、power
・pre-:接頭辞:(時、場所、順序などが)前(先)の、以前の、前もって((反)「post-」):precede、premarital(結婚前の)、prepay、pre-quake(地震前の)、preschool、prewar
・prec:語根:祈る:deprecate(非難する←「祈りにより危険を避ける」)、imprecation((悪霊を)呼び起こす)、pray、precarious(事情しだいの・不安定な・心もとない←「祈ることのみに頼る」)
・preci:語根:価値、値をつける:appraise(評価する)、appreciate(真価を認める)、depreciate(購買力を減じる)、praise、precious、price
・prehend、prehens:語根:つかむ、とらえる:apprehend(逮捕する)、comprehend(把握する)、prehensile(理解力を備えた)、reprehend(非難する)
・press:語根:圧する:press、pressure、depress(落胆←「沈む」)、express(←「外部に出す」)、impress、oppress(圧迫する)、repress(抑制する)、suppress(活動をやめさせる)
・preter-:接頭辞:過、超:preterhuman(超人的な)、preternatural(並みはずれた)、preterlegal(法律外の)
・prim、prin:語根:第一の:primary、prime、primeval(古代の)、premier、premiere、primitive、primogeniture(長子の身分)、primordial(原初の)、primrose(サクラソウ←「春一番のバラ」)、prince(←「最初に取る人」)、principal、principle
・pris:語根:とらえる:imprison(投獄)、prison、prisoner、apprise(通知する)、comprise(を含む)、enterprise(企業)、prize、prey(←「略奪する」)、surprise(←「不意をつく」)
・priv:語根:孤立した、個人に属している:deprive(奪う)、privacy、private、privilege(←「個人に関する法」)
・pro-:接頭辞:
 賛成の、ひいきの」((反)「anti-」):pro-British、proslavery(奴隷制度支持)
 前の、前方へ、外へ:proceed、proclaim(公表)、prolong(延長する)、prologue、progress、project、prostitute(売春婦:「prō-:前に」+「statuere:立てる、置く」+「-tus:過去分詞語尾」)
 …の代わり、代用:pronoun(代名詞)
・prob:語根:試す:approve、disprove(disprove)、probable、probe、proof、prove、reprobate(無頼漢)、reprove(たしなめる)
・prol:語根:子孫:proletariat、proliferate(増殖する)、prolific(多産の)
・prop、prox:語根:近い:approach、approximate、propinquity(近さ)、proximity、proximo(来月)、reproach(あらを探す)
・protero-:接頭辞:以前の、~より前の:proterotype(原型)、proterozoic(原生代の)
・proto-:接頭辞:最初の、原始の:protocol、protohistory、protohuman、protolithic、protomartyr(最初の殉教者)、proton、protoplasm、prototype、protozoa(原生動物)、protochordate(原索動物)、protogram(頭字語)、protolanguage(祖語)
・pseudo-:接頭辞:偽りの、仮の、擬似の:pseudepigraphy、pseudesthesia、pseudocorneous、pseudodont、pseudodox、pseudomania、pseudomorph(非正規形)、pseudonym(偽名)、pseudopodium(偽足)、pseudoscience(偽科学)、pseudocyesis(想像妊娠)、pseudodementia(仮性認知症)
・psych:語根:霊魂、精神、心理:metempsychosis(魂の輪廻)、psyche、psychedelic、psychiatry(精神医学)、psychoanalysis、psychogenic(心因性の)、psychology、psychopathic、psychosis(精神病)、psychosomatic(精神身体の)
・pter:語根:羽、翼:apteryx(キーウィ)、dipterous(双翅目の)、crossopterygian、helicopter、macropterous、peripteral、pteridoid、pteridology(シダ学)、pteridophyte(シダ植物)、pterodactyl(プテロダクティルス:翼竜)、pteropod、pterosaur(翼竜)
・pud:語根:恥じる:impudent(厚かましい)、pudency(謙遜)、pudic、repudiate(を退ける)
・pug:語根:罰する:impunity(刑罰を免れること)、pain、penal、penalize、penalty、penitent(悔い改めた)、punish、punitive(過酷な)、repent(悔やむ)
・pugn:語根:こぶし、こぶしで戦う:impugn(異議を唱える)、pugnacious(けんか早い)、Pygmy、repugnant(きらいな)
・pung、punct:語根:(針などで)刺す:compunction(良心の呵責)、expunge(痕跡を消す)、punctual、punctuate(句読点をつける)、puncture(穴をあける)、pungent(刺すように刺激する)、appoint、disappoint(失望させる)、poignant(痛恨の)、point
・put:語根:計算する、考える:compute、dispute(論争する)、impute(帰する)、reputation(世評)、repute(好評)
・pyo-:接頭辞:膿:pyodermatosis、pyogenesis(化膿)
・pyr(o):語根、接頭辞:火:antipyretic(解熱の)、empyreal(天空の)、pyralic、pyre(まきなどの山)、pyretic(熱を出させる)、pyrites、pyro、pyromania(放火狂)、pyrometer、pyrophobia、pyrosis(胸やけ)、pyrotechnics(花火の打ち上げ)
・quadr:語根:「4」:quadrangle、quadrant、quadrennial(4年に1度の行事)、quadrilateral(四辺形)、quadrillion、quadrumanous((猿などの)四手獣)、quadruped(四足動物)、quadruple(4倍の)、quarantine(検疫停船期間(本来は40日間))、quart、quarter、quarto(四つ折)、quatrain(四行連)、squad(チーム)、squadron(戦隊)、square
・quest、quir:語根:(答えを)求める:query、quest(探求)、question、quiz、request、acquire(取得する)、conquer(征服する)、inquire(尋ねる)、require、exquisite(非常に美しい)
・quies、quiet:語根:休息(をとる)、束縛されない:acquiesce(黙認する)、acquit(釈放する)、quiet、quit、requiem、requite(恩返しをする←「束縛から再び解放する」)
・quinque-:接頭辞:「5」:quinquennial(5年目ごとの)、quinquereme(五段櫂船)、quinquevalent(5価の)
・quint:接頭辞:「5」:quintessence(第五元素:気火地水の四要素の外にあるとされたエーテル)、quintet(5人組)、quintile、quintillion、quintuplets(五つ子)
・rad、ras:語根:削る、こする:abrade(擦りむく)、abrasive、erase、raze、razor(西洋かみそり)
・radi:語根:放射(光)線:irradiate、radiate、radiator、radio、radium、radius(半径)、ray
・radic:語根:根:eradicate(根絶する)、radical、radish、root
・radio-:接頭辞:放射(線)の、無線の:radioactive、radioamplifier、radiobiology、radiochemistry、radiosurgery、radiosymmetrical
・rat、rapt:語根:ひったくる、急につかむ:enrapture(うっとりした)、rapid、rapt(うっとりした)、rape、rapine(強奪)、ravish(強姦)
・rat:語根:計算する、(論理的に)考える:rate、ratify(批准)、ratio、ration(食料の1日の割り当て量)、rational、reason
・re-:接頭辞:
 再び:reappear、recall、record、recover、recreation、regain、remarry
 新たに:rearrange、revise、revive(生き返らせる)、rewrite
 元へ:reflect、reject、repay、restore、return
 後に:receive
 後ろへ:refuge(避難)、relay、result、retain(保有)
・reg、rig、rect:語根:支配する、整える、まっすぐな:realm(学問領域)、regal、regency(摂政)、regime、reign、region、regular、regulate、royal、rule、address、correct、direct、dirigible(飛行船)、dress、erect、rectangle(長方形)
・retro-:接頭辞:後へ、逆に、さかのぼって:retroactive(さかのぼって効力をもつ)、retrocede(退却)、retroflex(反転した)、retrogress(後退する)、retrorocket(逆推進ロケット)、retrospect、retrovirus
・rheo-:接頭辞:流れ:rheometer(流量計)、rheostat(可変抵抗器)、rheotaxis(走流性)、rheotome(断続器)、rheotrope(変流器)
・rhino-:接頭辞:鼻:rhinocerous(サイ)、rhinolith、rhinology、rhinophonia(鼻声)、rhinoplasty
・rhizo-:接頭辞:根:rhizogenic、rhizoid(仮根)、rhizome(根茎)、rhizophagus、rhizopod(根足虫類)、rhizotomy
・rhod:語根:バラ(色)、赤:rhodamine、rhodium、rhododendron(シャクナゲ)、rhodilite、rhodophyll、rhodora、rosary(ロザリオ)、rose、roseate、roseola(風疹)
・ribo-:接頭辞:リボースの:riboflavin、ribonucleic、ribosome
・riv:語根:岸、川:arrive(←「川岸まで来る」)、Riviera、river、derive(由来する)、rival(←「同じ川を利用する者」)、rivulet(小川)
・rod:語根:がりがりかじる:corrode(腐食する)、erode(浸食する)、rodent(齧歯類の)、rat
・rog:語根:尋ねる、求める:abrogate(廃止する)、arrogant(横柄な)、derogate(減じる)、interrogate(質問する)、prerogative(特権)、surrogate(代理)
・rot、rol:語根:車輪、回転する:rotary、rotate、rotund(丸形の)、round、control(←「まわるものに抗すること」)、role(←「役者のせりふを書いた巻き物」)、roll、roulette
・rud:語根:粗石、加工していない:erudite(学識のある)、rude(無礼な)、rudiment(初歩)
・rupt:語根:引き裂く、破る:abrupt(不意の)、corrupt、disrupt(混乱させる)、erupt(噴出する)、interrupt、irruption(侵入)、rupture(破裂)
・Russo-:接頭辞:ロシア(人):Russophile、Russo-Japanese
・-ry:接尾辞:→「-ery」
・sacr:語根:神聖な:sacrament、sacred、sacrifice、sacrilege(神物冒涜)、consecrate(を神聖にする)、desecrate(の神聖性を奪う)、execrate(を嫌悪する)
・sal、sil、sult:語根:跳ぶ:assault(猛攻撃,)、exult(喜びで跳び上がる)、insult (侮辱する←「の上を跳ぶ」)、result(←「跳ね返る」)、salient(顕著な)、assail(執ように激しく攻撃する)、sally(反撃)
・salut、salv:語根:健康、安全、保全:salutary(健康によい)、salutatorian(開会のあいさつを述べる学生:ふつう次席の卒業生)、salute(あいさつする←「相手の健康を願う」)、safe、salvage(沈没船の引き揚げ)、salvation、save
・san:語根:健康な、健全な:insane(正気でない)、sanatorium、sane(正気の)、sanitary、sanitation
・sanct:語根:神に捧げられた:saint、sanctify(神聖視する)、sanction、sanctuary
・sap:語根:(よい)味、判断力:insipid(おもしろくない)、sage(賢者)、sap(樹液)、savant(学識の深い人)、savor(風味)、savory(味のよい)
・sapro-:接頭辞:腐敗:saprogenic(腐敗性の)、saprolite、saprophagous、saprophyte(死物寄生植物)、saprozoic
・sarco-:接頭辞:肉:sarcoenchondroma(軟骨肉腫)、sarcoidosis(類肉腫症)、sacrcophagous(肉食の)、sarcoplasm
・sat:語根:十分な:insatiable(飽くことを知らない)、sad(←「飽きさせる」)、sate(十分に満足させる)、satiate(満腹させる)、satisfy、saturate
・scal:語根:階段:escalate、escalator、scalar(スカラーの)、scalariform(はしご状の)、scale
・scand、scend、scans:語根:(一歩一歩)足を運ぶ、登る:scan(くわしく入念に調べる)、scanner、ascend(上昇する)、condescend(恩着せがましく…する)、descend、transcend(超越する)
・schis:語根:裂く、裂ける:schism(分派)、schismatic、schist、schizocarp、schisogenesis、schizoid(統合失調症的傾向の)、schizophrenic(統合失調症の)、schisopod
・sci:語根:知る:conscience(良心)、conscious、omniscient(全知の)、prescience(洞察)、science、subconscious(意識下の)
・scler:語根:堅い:arteriosclerosis(動脈硬化)、sclera(強膜)、scleroderm、scleroid(硬い)、scleroma(硬腫)、sclerometer(硬度計)、sclerophyll(硬葉植物)、sclerosis(硬化)、sclerotic、sclerous(骨のような)
・scop:語根:見る:microscope、periscope(潜望鏡)、scope、telescope(←「遠くを見る」)、sceptic(懐疑論者)
・scrib、script:語根:書く:ascribe(〜のせいにする)、circumscribe(を制限する)、describe(記述する)、inscribe(記す)、prescribe(規定する)、proscribe(禁止する)、subscribe(寄付する)、superscribe(あて名を書く)、transcribe(口述筆記する)、manuscript、nondescript(はっきりしない)、rescript(布告)
・sect、sec:語根:切る、切り分ける:dissect、insect(←「分割された体から成る」)、saw、secant(正割:コサインの逆数)、sect(セクト)、section、sector、segment
・sed、sid、sess:語根:座る:assess(判断する)、possess、session、sit、dissident(反体制の人)、preside(座長をする)、resident、subside(静まる)、supersede(無用にする)、sedate(穏やかな)、sedentary(座った姿勢の)、sediment(沈殿物)、assiduous(絶え間のない)、siege(包囲攻撃)
・seismo-:接頭辞:地震:seismometry(地震観測)、seismometer(地震計)、seismogram、seismoscope
・seleno-:接頭辞:月の、セレンの:selenography、selenology、selenophene
・semi-:接頭辞:半、幾分、~に2回:semiannual(年2回の、半年ごとの)、semiautomatic、semicircle、semiconductor(半導体)、semifinal(準決勝戦)、semilunar(半月状の)、semiretired、semitropical(亜熱帯の)、semiweekly(*「demi-」「hemi-」「semi-」はいずれも「半分」を意味する接頭辞であるが、「hemi-」はギリシャ語(原義は「半分に切った」)、「semi-」はラテン語からはいった形。英語では「semi-」がもっともよく使われる。「hemi-」は「hemisphere」を除いては専門用語での使用が普通。「demi-」は用いられることがもっとも少ない。
・semin:語根:種(たね):disseminate(まき散らす)、inseminate(授精する)、seminal、seminar、seed
・sept-:接頭辞:「7」:September、septagon、septenary、septennial、septet(te)(7重奏、7人組)、septuagenarian(70歳代の人)
・sen:語根:老いた:senate、senescent(老境にかかった)、senile、senior、senor、senora、senorita
・sens、sent:語根:感知する:nonsense、sensation、sense、sensible、sensitive、sensor、sentient(意識のある)、sentimental、assent(賛成する)、consent、dissent(意見が異なる)、resent(憤慨する)、scent(におい)、sentence(←「考え、判断」)
・sequ、sec:語根:…に続く、続いて起こる:consequence、sequence、subsequent、consecutive(連続した)、execute、persecute(しいたげる)、prosecute(起訴する)、second、pursue、sue(訴えを起こす)、suit
・ser、sert:語根:結合する、つながり:serial、series、assert(断言する)、concert、desert(放棄する←「つながりを解く」)、dissertation(学位論文←「解きほぐして論じる」)、exert、insert
・sero-:接頭辞:血清:serodiagnosis(血清学的診断)、serology(血清学)、serotherapy(血清療法)、serotoxin(血清毒素)
・serv:語根:仕える:serf(農奴)、servant、serve、service、desert、deserve(賞賛に値する)、dessert(デザート)
・serv、servat:語根:保存する、守る:conservative、conserve、observe(←「見守る」)、preserve、reserve
・sesqui-:接頭辞:「1倍半」:sesquicentennial(150年記念祭)、sesquipedalian(長ったらしい語)
・sex-:接頭辞:「6」:sexpartite、sextan、sextant、sextet
・-ship:接尾辞:
 名詞に付けて「状態、身分、官職、関係、能力、術など」を表す抽象名詞を作る:partnership、friendship、lordship、penmanship、marksmanship(射撃の技量)
 形容詞に付けて抽象名詞を作る:hardship
・-shire:接尾辞:イギリスの州:Derbyshire、Lancashire
・sider:語根:星:consider(←「星を観察する」)、desire(←「星の出を待つ」)、sidereal(恒星の)
・sign:語根:(刻)印:sign、signal、signature、significant、signify、assign(←「印をつけて割り当てる」)、consign(委託する)、design(←「くっきりと描き出す」)、resign(辞任する)
・simil:語根:似通った:assimilate(自分のものにする)、similar、simile、simultaneous、facsimile、assemble、resemble、semblance(外見)
・Sino-:接頭辞:中国:Sinophile、Sinophobia
・-sion:接尾辞:→「-ion」「-tion」
・sist:語根:立つ、固定する:assist、consist、desist((することを)やめる)、exist、insist(主張する)、persist、resist、subsist((なんとか)生きてゆく)
・soci:語根:仲間:social、society、sociology、associate、dissociate(分離する)
・socio-:接頭辞:社会の:sociocultural、socioecology、sociometry
・sol:語根:慰める:console、solace(慰め)
・sol:語根:ひとり(1つ)きりで:desolate(荒れ果てた)、sole、soliloquy(ひとり言)、solitary、solitude(孤独)、solo
・sol:語根:太陽:parasol、solar、solarium(サンルーム)、solstice(夏至・冬至)
・solid:語根:固形の:consolidate(強固にする)、solder(はんだ)、soldier、solid、solidarity(連帯)
・solve、solu:語根:解き放つ(ほぐす)、自由な:absolute、absolve(免除する)、dissolve(溶かす)、resolve(決定する)、solve
・som:語根:体、身体:acrosome、chromosome、heterosomatous(イトゴカイ)、microsomia、psychosomatic(心身相関の)、somatism、somatology(生体学)、somatome、somatomegaly(巨人症)、somatoplasm(体細胞原形質)、somatosensation(体性感覚)
・-some:接尾辞:
 名詞、形容詞、動詞に付けて「…に適する、…を生ずる、…しやすい」などの意味の形容詞を作る:troublesome、gladsome、tiresome、winsome
 数詞に付けて「…の組(の)」の意味の形容詞, 名詞を作る:twosome、foursome
・somn:語根:眠り:insomnia、somnambulist(夢中遊行)、somnolent(眠けを催させる)
・son:語根:音、響く:sonic、sonorous(鳴り響く)、sound、sonata、sonnet、unison、consonant(子音)、resonant(共振)
・soph:語根:賢明な:philosophy、sophistication、sophist、sophomore、theosophy(神智学)
・sor:語根:痛み(を感じる):sore(炎症を起こした)、sorrow、sorry
・sorb:語根:飲み込む、吸う:absorb、adsorb(吸着する)、resorb、sorbefacient(吸収を促す)
・spars、spers:語根:振りまく:aspersion(非難)、disperse(散らす)、intersperse(点在させる)、sparse(まばらな)
・spec:語根:見る:espy(遠くに見つける)、spectacle(壮観)、spectator(観客)、specter(恐ろしいもの)、speculate(推測)、expect、inspect(念入りに調べる)、prospect(予想)、respect、retrospect(回想)、suspect、despise(軽蔑する)、despite(にもかかわらず)、conspicuous(よく見える)、aspect(外観)、specimen
・spectro-:接頭辞:スペクトルの、分光の:spectrographic、spectrometer(分光計)、spectrophotometer(分光光度計)、spectroscope(分光器)
・sper:語根:希望、望む:despair(絶望)、desperate(自暴自棄の)、Esperanto、prosper(成功する)
・spermato-:接頭辞:精子、種子:spermatoblast(精芽細胞)、spermatocyte(精母細胞)、spermatogonium(精原細胞)、spermatophyte(種子植物)
・spheno-:接頭辞:楔形、蝶形:sphenogram(楔形文字)、sphenofrontal(蝶形前頭骨の)
・sphygm(o):語根・接頭辞:脈:bradysphygmia(徐脈)、sphygmodynamometer(脈圧計)、sphygmophone(脈音器)
・spir:語根:呼吸する、生命、魂:aspire(切望する)、conspire(共謀する)、expire(期限が切れる)、inspire、perspire(汗をかく(「sweat」より上品な語))、sprightly(活発な)、spirit、spirometer(肺活量計)、transpire(明るみにでる)
・spir:語根:渦巻き状の、螺旋の:aspirin、spiral、spire(尖塔)、spiriferous、spiricle、spirochete(スピロヘータ)、spirograph、spiroid、spirulate
・spond、spons:語根:誓う:espouse(信奉する)、sponsor、spouse(配偶者)、correspond(相当する)、respond、responsibility
・sta、stit:語根:立つ、立たせる、固定する:establish、stable、stand、standard(←「立っている場所」)、state、static(←「立ち止まらせる」)、station、statistics、ecstasy(←「定められた場所から出される」)、stage、stall、stance、statue、stature、status、steady、obstacle(←「反対して立つ」)、obstinate、circumstance、constant、distant(←「離れて立つ」)、extant(現存している←「立ち続けている」)、substance、constitute、institute、substitute、superstition(迷信←「上からじっと見張っているもの・神への恐れ」)、system
・staur、stor:語根:設立する、備え付ける:restaurant、restore、storage、store
・stell:語根:星:constellation(星座)、stellar
・steno-:接頭辞:狭い、細い:stenographer(速記者)、stenopetalous、stenophagous、stenophyllous、stenosis(狭窄症)、stenostomia、stenothermal、stenotopic
・step-:接頭辞:義理の:stepbrother、stepchild、stepmother
・stereo-:接頭辞:固い、立体の:stereochemistry(立体化学)、stereogram、stereography、stereopsis、stereoscope、stereotype
・stig、sting、stinct:語根:針で刺す、突く、印を付ける:distinguish(←「針で刺して印を付けて分ける」)、distinct、extinct、extinguish(絶滅させる←「水に入れて急に冷やす」)、instigate(扇動する)、instinct(本能←「促す」)、stigma(恥辱)、stimulate、stimulus
・still:語根:水滴:distill(蒸留する)、instill(徐々にしみ込ませる)、still
・stol、stal、stle:語根:送る:apostle(使徒)、diastole((心臓の)拡張期)、epistle(使徒書)、systole(心臓収縮(期))
・stom:語根:口:anastomosis(吻合)、ancyclostomiasis、colostomy(人工肛門形成)、cyclostome(円口類)、stoma、stomach、stonology、stomatopod(口脚類動物)、stomatous、stenostomia(口腔狭窄)
・strat、stern:語根:長々と横になる、伏せる、広がる:consternation(落胆する←「目を伏せる」)、prostate(前立腺の)、stratify(階層化する)、stratum stylograph(地層)、street
・string、strict:語根:締める、ぴんと張る:district(管轄区←「君主の管轄地」)、restrain(抑える)、restrict、straight、stretch、strict、string、distress(苦悩)、stress、astringent(渋い(柿など))、stringent
・struct:語根:積み上げる:construct、construe(構文解剖)、destroy、instruct、instrument、obstruct(ふさぐ)、structure
・stup:語根:茫然:stupefy(麻痺)、stupendous(驚くべき)、stupid、stupor(知覚麻痺)
・styl:語根:柱:amphistylar、astylar、epistyle、hypostyle(多柱式の)、peristyle(柱列に囲まれた中庭)、prostyle(前柱廊式の)、style、stylet(小刀)、styliform、stylite、stylobate(古代神殿の基台)、stylograph、styloid、stylus
・suad、suas:語根:勧告する、説得する:dissuade、persuade(説得)、suasion、suave(もの柔らかで感じのよい)
・sub-:接頭辞:「下、次、亜、副、やや、半」などの意味。*「c」「f」「g」「p」「r」の前ではそれぞれ「suc-」「suf-」「sug-」「sup-」「sur-」となり、「m」の前では「sum-」又は「sub-」、「s」の前では「sus-」又は「sub-」となる。:submarine、subsoil(下層土)、subtropical、subconscious(潜在意識の)、subnitrate、suboxide
・suc-:接頭辞:「sub-」の異形:succeed(←「下にいく」)
・suf-:接頭辞:「sub-」の異形:suffer(←「下で耐える」)
・sug-:接頭辞:「sub-」の異形:suggest(←「下に持ち出す・積み上げる」」)
・sulf、sulph:語根:硫黄:sulfa、sulfide、sulfonamide、sulfonate、sulfurize、sulphur、sulphurous
・sum、sumpt:語根:取り上げる、要求する:assume(証拠はないが仮定(当然と思う)←「ある方向へ態度を取る」)、consume(使い尽くす←「完全に取る」)、presume(仮定(嘘だという証拠がない限りは、信じて受け入れる))、resume(再び始める)、sumptuous(豪華)
・summ:語根:最も高い所、総計:consummate(極点に達せしめる)、sum、summary、summit
・super-:接頭辞:「上、超、過度」などの意味:superficial(外見上の)、supernatural、superdelicate、superintelligent
・supra-:接頭辞:「上、超、前」の意味:supracellar(脳下垂体)、supragenic(超遺伝的な)、supralegal(超法規的な)、supranational(超国家的な)
・sur-:接頭辞:上に、越えて、さらに加えて:surmount(乗り越える)、survive、surcharge(過重、追加料金)
・surg、surrect:語根:立ち上がる:insurgent(反乱を起こした)、resurgent(生き返る)、resurrection、source、surge((海が)波となって打ち寄せる)
・syn-:接頭辞:いっしょに、同時に、類似、合成の、*「l」の前では「syl」-、rの前では「syr-」、「b」「p」「m」の前では「sym-」、「s」の前では「sys-」、「sy-」となる」:syllable、symbol(←「いっしょに投げられたもの」)、symmetry、sympathy、symphony、synchronize、syndrome、synthesis、system
・tac、tic:語根:沈黙する:reticent(口の重い)、tacit(暗黙の)、taciturn(無口な)
・tach:語根:速い:tachistoscope(瞬間露出器)、tachometer、tachycardia(頻脈)、tachygraphy(速記法)、tachylyte(タキライト)、tachyphrasia、tachyphrenia、tachyscope(タキスコープ)
・tail:語根:切り裂く:detail(←「細かく切り刻む」)、retail(小売り)、tailor、tally(勘定)
・tain、ten:語根:保つ:abstain(飲酒などを慎む)、contain、detain(引き止める)、entertain、maintain、obtain(手に入れる)、pertain(付属する)、retain(保持する)、sustain、tenacious(しっかり握って離さない)、tenant、tenet(主義)、tenure(終身在職権)
・tang、tact:語根:触れる:contagion(接触伝染)、tangent、tangible(触れて感知できる)、attain(努力して成し遂げる)、contact、intact、tact(機転)
・taph:語根:墓:cenotaph(記念碑)、epitaph(墓碑銘)、taphephobia(生き埋め恐怖症)、taphrenchyma、taphrina(子嚢菌門タフリナ菌亜門・てんぐ巣病、これはヤドリギではなく、「テング巣病」に冒された桜の枝、だそうです。http://www.pref.nara.jp/5299.htm)

ヤドリギはこちらです。

・tard:語根:遅い:retard、retardation、tardigrade(緩歩動物門クマムシ)、tardy(のろい)
・teg、tect:語根:覆う:detect、detective、protect、integument(外皮)、protege(被保護者、弟子)
・tel:語根:末端、目的:entelechy(生気論の活力、生命力)、teleology(目的論)、teleost(硬骨魚)、telesis(計画的利用)、teleutospore(冬胞子)、telic(目的に向かって動く)、teloblast(端細胞)、telophase(終期)、telson(尾節)
・tele-:接頭辞:遠い、離れて:telecast(テレビ放送)、telegram(電報)、telepathy、telephone、telescope、television
・tempor:語根:時:contemporary(同時代の)、extempore(即席に、準備なしに)、temporal、temporary、temporize(一時しのぎの処置をする)、tempest(暴風雨)
・tempt、tent:語根:触れてみて(強さを)試す:tempt(誘惑する)、temptation、attempt(試みる)、tentative(仮の)、tentacle(触手)
・tenu:語根:薄い、細い:attenuate(細くする)、extenuate(酌量する)、tenuity(薄いこと)、tenuous(希薄な)
・tera:接頭辞:10の12乗:terabyte、terahertz
・termin、term:語根:境界、限界、終結:term、terminal、terminus、determine(←「はっきりと限界を定める」)、exterminate(根絶する←「境界の外へ追い出す」)
・terr:語根:土地:mediterranean(地中海の)、subterranean(地下の)、terrace、terrain(地勢)、terrestrial(地球の)、terrier(テリア)、territory、disinter(発掘する)、inter(埋葬する)
・terr:語根:恐れさせる:deter(思いとどまらせる)、terrible、terrific、terrify、terror
・test:語根:証人、証拠:intestate(無遺言の)、testament(遺言)、testify(証言する)、testimony(証言)、contest、detest(ひどく嫌う←「神を証人にして悪を呪う」)、protest(異議を申し立てる←「公衆の前で反対を示す」)、test(←「金銀試金用のつぼ」)
・tetra-:接頭辞:「4」:tetrapod、tetrahedron(四面体)、tetragon、tetralogy(四部作、四部劇)
・text:語根:織る、編む:text、textile、texture、context(←「共に織り込む」)、pretext(口実)、subtle(微妙な←「綿密に織られた」)、tissue
・-th:接尾辞:形容詞、動詞から抽象名詞を作る:truth、growth
・thanat:語根:死:euthanasia(安楽死)、thanatophidia(毒蛇)、thanatology(死に関する科学)、thanatophobia(死恐怖症、他人の死について恐怖を感じるのは、ネクロフォビアといいます)、thanatopsis(死観)、Thanatos
・the、theo-:語根、接頭辞:神:atheism(無神論)、theism(一神教)、theocracy、theology、Theodore
・therm:語根:熱:thermal、thermesthesia(温度感覚)、thermion(熱イオン)、thermistor(温度変化に対して電気抵抗の変化の大きい抵抗)、thermoform(熱成形する)、thermometer
・thes、thet:語根:置く、据える:antithesis(アンチテーゼ)、hypothesis、thesis、epithet(形容辞)、synthetic、theme
・thio-:接頭辞:硫黄、チオ:thioacetic、thiosulfate
・ting、tinct:語根:染める、液体に浸す:tincture(チンキ)、tinge(色合い)、tint(ほのかな色)、stain、taint(腐敗)
・-tion:接尾辞:動詞に付けて「行為、状態、結果など」を意味する名詞を作る:creation、destruction、relation、solution
・tol:語根:支える、持ちこたえる:extol(激賞する←「持ち上げる」)、intolerable(我慢できない)、tolerate(大目に見る)
・tom:語根:分かつ、切断する:atom(←「これ以上分けることのできないもの」)、anatomy(←「切り刻む」)、entomology(昆虫←「切り込みの入った体」)、epitome(縮図)
・ton:語根:町:Boston、Brighton、Charleston、Princeton、Washington
・ton:語根:(糸の)張り、音調:intonation、monotone、tone、tonic(強壮剤←「筋肉に張りをもたせる」)
・top:語根:場所:isotope、topiary(トピアリー(樹木や低木を刈り込んで作成される造形物))、topic、topical、topography、topolatry(場所の崇拝)、topology、toponymy(局所命名法)、topophobia(場所恐怖症)、topophone、topotype(同地基準標本)、utopia(←「どこにもない場所」、「よろしくネ!」@「トリック劇場版2」です。http://blog.goo.ne.jp/ri-yan_2112/e/29a026133d30b45b0eb1246f4c42ac5b)

・tor、tort:語根:ねじ曲げる、ひねる:torch(←「獣脂をひたしたねじった麻くず」)、torment、torsion、tort(私犯)、tortuous(曲がりくねった、不正な)、torture(拷問)、contort(ねじ曲げる)、distort(ゆがめる)、extort(ゆすり)、retort(言い返す)
・tour、tourn:語根:ぐるりと回る:contour(輪郭)、detour(遠回り)、tour、tournament(←「中世の馬上槍試合」)、tourist、return、turn、attorney(代理人)
・tox:語根:毒:antitoxin、intoxicate(酔わせる)、toxemia(毒血症)、toxic、toxicide、toxicogenic(毒性を生じる)、toxicoid(有毒化学物質)、toxicologist、toxicomania、toxicosis、toxin
・tract:語根:引く:abstract(←「…から引き出す」)、attract、contract(契約)、detract(減じる)、distract(注意をそらす)、extract、protract(長引かせる)、retract(引っ込ませる)、subtract、trace(←「…に沿って引く」)、tract(地域)、tractor、trail、train、trait、treat(かまう←「手で引く」)
・trans-:接頭辞:横切って、越えて、別の場所(状態)へ:transcontinental(大陸横断)、transcend(経験・理性・理解の限界を超える)、transform、transmit、transport
・trench、trunc:語根:切り除く、断ち切る:retrench(節減する)、trench(塹壕)、trenchant(痛烈な)、truncate(切り縮める)
・tri-:接頭辞:3、3重の:triangle、tricycle、trident、triple、tripod
・tri、trit:語根:すり減らす、こすって粉々にする:attrition(摩擦)、contrite(罪を深く悔いている)、detriment(損害)、detritus(デトリタス)、tribulation(艱難)、trite(使い古された)
・trib:語根:分け与える、授ける:attribute(帰する)、contribute、distribute、tributary(支流をなす)、tribute(年貢)、tribe(←元来ローマ人は3つのグループ(種族)に分けられていた)、tribune(護民官)
・tric:語根:(ささいな)障害、もつれ:extricate(脱出させる)、inextricable(解決できない)、intricate(入り組んだ)、intrigue(好奇心をそそる)
・trich:語根:毛:Holotrichia(全毛亜綱(クロコガネ))、leiotrichous(直毛の)、trichiasis(さかまつげ)、trichina(旋毛虫トリヒナ)、trichinosis(旋毛虫症)、trichite(毛桿)、trichocarpous、trichogenous(発毛)、trichology(毛髪学)、trichoma、trichopter(トビケラ類)、ulotrichous(縮毛の)
・trud、trus:語根:強く押す:abstruse(難解な)、extrude(突き出す)、intrude(押しつける)、obtrude(無理強いする)、protrude(突き出ている)
・tu:語根:見守る:tutelage(後見)、tutelary(守護の)、tutor(チューター)、intuition(直観)、tuition(授業料)
・-tude:接尾辞:「状態、度合い」の意味の抽象名詞を作る:magnitude、latitude、longitude、solitude、exactitude(正確さ)
・turb:語根:かき乱す:disturb、perturb、turbid(濁った)、turbine、turbojet、turbulent(動揺した)、trouble
・-ty:接尾辞:形容詞から「性質、状態、度合い」を表す名詞を作る:certainty、enmity、safety、sovereignty(君主であること)、novelty
・typ:語根:モデル:antitype(対照的な型)、archetype、prototype、somatype、type、typical、typify(の典型となる)、typology(類型学)
・-ule:接尾辞:小さい:capsule、globule、granule
・ultra-:接頭辞:超、過、極端に:ultraclean(無菌の)、ultraviolet
・umbr:語根:陰:adumbrate(…のかすかなおもかげを示す)、umbra(影)、umbrage(立腹)、umbrella
・un-:接頭辞:形容詞、動詞の分詞形、副詞、名詞に付けて「否定」の意味を表す:unhappy、unable、unexpected、unending、unfortunately、untruth、unhappiness
 単なる「否定」でなく意味が加えられたり、もとの語の意味のうち限られた意味だけが否定になることがある:unadvised(軽率な)、uncanny(薄気味悪い)、uneasy(不安な)、unmoral(超道徳的な、「immoral」は「不道徳な」)
 「un-」の付く語が「非難」などの意味を含む時、単なる否定には「non-」を用いる:nonscientific(科学と関係がない)、unscientific(非科学的な)
 「un-」を付けない形が普通用いられない語がある:unspeakable、uncouth(ぎこちない)、unkempt(だらしない)、unbeknown(気づかれない)
 動詞に付けてその逆の動作を表す語を作る:untie、unleash(犬を解き放つ)、unburden(荷物をおろす)、uncork(コルクの栓を抜く)
 必ずしも逆の動作を表す語でないこともある:unravel(ほどく、解く、「ravel」だけでも「解く」)、unloose(解く、左に同様)
 名詞に付けてその名詞の表す物又はその性質・状態を取り去ることを示す動詞を作る:unman(…の男らしさを失わせる)、unmask
・und:語根:波:abound(たくさんある)、abundant、inundate(…に殺到する)、redundant(冗長な)、surround、undulate(波動する)
・under-:接頭辞:
 (場所・位置が)「下の、下方の[に]」:underground、underclothes
 (階級・身分が)「下位の、低い」:undersecretary(次官)、undergraduate
 (程度・範囲・数量が)「より小さい、不十分な」:underweight、undernourished(…に十分な栄養を与えない)
・uni-:接頭辞:一つの:unicorn、uniform、unison、unite、universe、university
・up-:接頭辞:
 動詞(及び動詞から派生した形容詞・名詞)につけて「上に、上方に」の意味を加える:uplift(揚げる)、upstanding(直立した)、upbringing(しつけ)
 名詞につけて「さらに上(方)に」の意味の加わった形容詞、副詞を作る:uphill、upstream
 名詞、動詞につけて「取り除いて、逆さまに」の意味の加わった動詞を作る:upset、uproot(根こそぎにする)
 名詞につけて「より高い部分」の意味の加わった名詞、形容詞、副詞を作る:upland、uptown
・ur(o)-、urin(o)-:接頭辞:尿:uranalysis(検尿)、urolagnia(嗜尿)、urotoxic、urinanalysis、urinoscopy
・uran(o)-:接頭辞:天:uranic、uranography、uranolite、uranology、uranometry、uranoscopy、Uranus
・urb:語根:都市:conurbation(連担都市)、suburb、urban、urbane(上品で自信に満ちており洗練されている)
・-ure:接尾辞:動詞に添えてその「動作、結果、集合体」を表す名詞を作る:censure(激しい非難)、creature、legislature(立法府)
・us、ut:語根:使用する:usage、use、useful、usual、usurp(不法使用する)、usury(高利)、abuse(乱用・誤用する)、peruse(…を丹念に読み通す)、utensil(家庭用品)、utility
・vac:語根:中身の無い、空の:evacuate(避難)、vacant、vacation、vacuum
・vad、vas:語根:行く:evade(のがれる)、evasion、invade、pervade(…全体に普及する)、pervasion
・vag:語根:さまよう:extravagant(むだづかいする)、vagabond、vagary(予測のつかない変化)、vagrant(浮浪者)、vague(すっきりしない)
・val:語根:強い、価値がある:valiant、valor(武勇)、valid、value、avail(役だつ)、equivalent、evaluate、invalid、prevail(広く一般に存在する)
・van:語根:中身の無い、無意味の:evanescent(消え去ってゆく)、vanish(消える)、vain、vanity、vaunt(大言壮語)
・var:語根:変わる、種々の:invariably(例外なく)、variegated(まだらの)、variety、various、vary
・vas(o)-:接頭辞:血管、脈管:vasalgia(血管痛)、vasomotion(血管運動)、vasoactive(血管に作用する)、vasodilation(血管拡張)
・vast:語根:荒廃させる:devastate(壊滅させる)、vast、waste
・veh、vect:語根:運ぶ:convection(対流)、vector、vehicle、invective(激しい非難)、inveigh(ののしる)、vehement(熱情的な)
・vel:語根:覆い、ベール:veil、velar(軟口蓋音の)、velum(ベリジャー幼生の面盤)、voile(ボイル:目の粗い薄地の平織物)、reveal(暴露する)
・velop:語根:包む:develop、envelop、envelope
・ven、vent:語根:来る:advent、adventure、circumvent(包囲する)、convenient、convention(因習)、event、invent(発明)、prevent、venture、intervene(調停する)、avenue、revenue(歳入)、souvenir
・ventro-:接頭辞:腹:ventrolateral(腹外側の)、ventromedial(腹内側の)、ventrotomy(開腹手術)
・ver:語根:真実の:veracious(いつも真実を語る)、verify、veritable(ほんとうの)、very、aver((確信をもって)主張する)、verdict(評決)、verisimilitude(ほんとうらしさ)
・verb:語根:語:adverb(副詞)、proverb(ことわざ)、verb(動詞)、verbal、verbatim(正確に言葉どおりに)、verbiage(冗言)、verbicide、verbid(準動詞)、verbify(…を動詞化する)、verbigerate、verbose(言葉数が多い)、verbosity(冗長)
・vermi-:接頭辞:虫:vermicelli、vermidice、vermicular、vermiculate(虫食い形をつける)、vermiform、vermifuge(虫下しの)、vermin(害虫)、vermivorous
・vers:語根:向く:adverse(敵意を持つ)、anniversary、averse(ひどくきらって)、converse(談話する)、diverse(さまざまの)、divorce(離婚)、obverse(対応するもの)、perverse(つむじ曲がり)、reverse、traverse(横断する)、universe、university、verse(韻文)、version
・vert:語根:向く:vertical(垂直の←「まっすぐに向く」)、advertise(←「人の注意を向ける」)、avert(回避する)、controvert(論駁する)、convert、divert(迂回させる)、invert(上下を逆にする)、pervert(それる)、revert(戻る)、introvert(内向性の人)、extrovert(外向性の人)
・vesico-:接頭辞:膀胱:vesicotomy(膀胱切開)
・vest:語根:衣服:divest(脱がせる)、invest(←「着飾らせる」)、transvestism(服装倒錯)、travesty(風変わりな)、vest、vestment(外衣)
・vet:語根:年老いた、古い:inveterate(慢性の)、veteran、veterinary(←「老いた(駄)獣に関する」)
・vi、via:語根:道:trivial(三叉路)、via、voyage、deviate((コースなどから)それる)、devious(正道をはずれた)、obviate(予防する)、obvious、previous、convey(伝達する)、convoy(護送)、envoy(使者)
・vibro-:接頭辞:振動:vibromassage(振動マッサージ)、vibrometer(振動計)
・vic:語根:征服する:convict(有罪とされた)、conviction(確信)、convince(納得させる)、convincing(説得力のある)、evict(立ち退かせる)、eviction(立ち退き)、evince、invincible(征服できない、無敵の)、victor、Victoria、victorious、victory、victric、Vincent、vincible
・vice-:接頭辞:副…、…代理、次…:vice-chancellor((大学の)副総長)、vice-consul、vice-president、viceregal、viceroy(総督)、viceroyalty
・vid、vis:語根:見る:video、visage(顔つき)、visible、vision、visit、vista、visual、view、revue、advise、divide、devise(工夫)、evident、envy(うらやむ)、provide、prudent(分別のある)、revise、supervise
・-ville:接尾辞:
 地名中で「町」の意味:Nashville、Louisville
 特定の性質を持った土地(状態)を表す俗語的表現を作る:squaresville(まじめ人間ばかりの社会)、dullsville
・vin:語根:ワイン:vinaceous、vine、vinegar、vinery、vineyard、vinic、viniculture、vinometer、vinous、vintage(←「ブドウの収穫年のこと」)、vintner、viny、vinyl
・vinc、vict:語根:征服する、勝つ:convict(有罪を宣告する)、convince(確信させる)、invincible、vanquish(…を征服する)、victor(征服者)、victory
・vindic:語根:主張する、復讐する:avenge(報復)、revenge(復讐)、vengeance(あだ討ち)、vindicate(名誉を回復する)、vindictive(根にもっている)
・vitr:語根:ガラス:vitreous(ガラス質の)、vitrescent(ガラス質になる)、vitrifaction(ガラス質に変える)、vitrify、vitrine((ガラス張りの)陳列戸棚)、itriol(痛烈な批評)、vitrite
・viv、vit:語根:生きる、生命を保たせる:revive(生き返る)、survive、viable、viands(珍味)、vital、vitality(生命力)、vitamins、vivid
・voc、voke:語根:声、呼ぶ:avow(過失などを率直に認める)、vocabulary、vocal、vocation(天職)、voice、vouch(保証する)、vowel、advocate(主唱者)、convoke(議会を召集する)、equivocal(両意に取れる)、evoke(喚起する)、invoke(神などに救いを求めて呼びかける)、provoke(怒らせる)、revoke(取り消す)
・vol:語根:意志:volition(意欲)、voluntary、volunteer、voluptuous(肉欲にふける)、benevolent(慈善の心に富んだ)、malevolent(悪意のある、他人の不幸を喜ぶ)
・volv:語根:回転する、巻く:evolve、involve、revolt(比較的小規模な反乱)、revolution、revolve、vault(アーチ形天井)、voluble(弁舌のさわやかな)、volume(←「巻き物」)
・vor:語根:食う:carnivore(肉食者)、herbivorous(草食動物)、omnivorous、voracious(むさぼり食う)、devour(むさぼり食う)
・vot:語根:誓う:devote(ささげる)、devout(信心深い)、votary(信者)、vote、vow(誓い)
・vulg:語根:庶民の、公共の:divulge(秘密を漏らす)、vulgar(野卑な)、vulgarize(卑俗化する)、Vulgate(ウルガタ聖書)
・vuls:語根:引っ張る:convulse(激しく震動させる)、divulsion(引き裂く)、evulsion(引き抜くこと)、revulsion(激変、嫌悪)
・ward:語根:保護する:award(賞)、reward、ward(病棟)、warden(管理人)
・-ward(s):接尾辞:「…の方へ(の)」の意味の形容詞・副詞を作る(副詞の場合、イギリスでは普通、「-wards」を用いる):forward、homeward(家路へ向かう)、toward、upward、northward
・-ways:接尾辞:形容詞・名詞について「方向、位置、様態」を示す副詞を作る:edgeways(へりに沿って)、lengthways(縦に)、sideways(横に)
・wich、wick:語根:町、村:Greenwich、Norwich、Sandwich、Warwickshire(ウォーリックシャー)
・-wise:接尾辞:
 (名詞・副詞につけて次のような意味を表す副詞を作る)「…のように」:fanwise(扇形に)、likewise(同様に)
 「…の位置(方向)に」:clockwise、lengthwise、otherwise(さもなければ)
 「…に関して、…の点で」:moneywise(金銭面で)
 ※最近の傾向として、特にアメリカでは、いろいろな名詞に付けて新しい副詞が作られる:budget-wise(予算の点で)、taxwise(税金面で)、profitwise(利益の点で)、temperature-wise(気温の点で)
・with-:接頭辞:後方へ、離れて、反対に:withdraw(身を引く、引き出す)、withhold(保留する)、withstand(耐える)
・xantho-:接頭辞:黄色:xanthochroid(黄白人種)、xanthoma、xanthophyll
・xen:語根:外来、異種、他の:euxenite(ユーセン石)、lipoxeny(宿主離脱)、pyroxene(輝石)、xenogamy(他家受粉)、xenogenesis、xenolith(捕獲岩:火成岩中に取り込まれている異種の岩石片)、xenon、xenophobia(外国人嫌い)
・xer(o)-:接頭辞:乾燥:xeransia(毛髪乾燥症)、xeroderma(乾皮症)、xerography、xerophilous(乾性を好む)、xerophyte(乾生植物)、xerosis、xerox
・-xion:接尾辞:「-tion」の異形(現在では「-ction」が一般のつづり字法):connexion(=connection)、reflexion(=reflection)、fluxion
・xylo-:接頭辞:木:xylograph(木版)、xyloid(木質の)、xylophone(木琴)、xylotomy
・-y:接頭辞:
 (名詞(まれに動詞)に付け次の意味の形容詞を作る)…だらけの、…に満ちた、やや…の、…から成る:greasy(脂っこい)、dirty、sugary、gluey(にかわの)、clayey(粘土質の)、cloudy、fruity
 …しがちの、…する傾向がある:sticky、sleepy
 …のような、…を好む:flowery、horsy
 動詞又は形容詞に付けて名詞を作る:inquiry、delivery、jealousy
 愛称を表す:pussy、daddy、Johnny
・yester-:接頭辞:昨日の、昨…:yesterday、yestereve、yesteryear
・zo:語根:動物:mesozoic、protozoon、spermatozoon、zoo、zoography、zooid(個虫)、zoology、zooplasty(動物組織移植)
・zyg:語根:連結、接合:heterozygosis、zygodactyl(対指足の)、zygoma(頬骨弓)、zygospore(接合胞子)、zygote
・zym:語根:酵素:enzyme、lysozyme、zymase、zymology(発酵学)、zymosis(伝染病)、zymurgy(醸造学)

 

←私小説   →並河・タンゴエクスプローラー

ホームページへ