「セカンド」という文章で、私が書いた「音が1つずつずれる」で思い出したのですが、現在私が住む三重県というところは面白いところで、例えば「あさって」の次の日を「ささって」と言います。「しあさって」というのは4日後のことで、3日後を指す標準語とは1日ずれることになります。何か詳しい歴史的な経緯があるみたいです(http://ja.wikipedia.org/wiki/弥の明後日)。
 それから子どもたちの言葉で「いっせーのーで、わ!」というかけ声(ジャンケンなど)があります。標準語は「いっせーのーで!」なので、(ジャンケンで手を出す)タイミングがワンテンポずれるんじゃない?と面白がっています。

 

←セカンド   →論文は短く!

ホームページへ